【生プリン・生マシュマロetc…】極上のふわっとろっが味わえる”生”スイーツが食べられるお店

出典: Pixabay

「生」。この響きにときめきを覚える女の子は多いのではないでしょうか。生キャラメルや生チョコ、様々な「生」スイーツが誕生してきました。今回はその中でも珍しく、極上の「生」スイーツを楽しめるお店をご紹介いたします。

生プリン/しょうゆきゃふぇ(横浜)


出典: Instagram

生プリンとは…?と思う方が多いかと思いますが、なぜ生なのかというと、卵黄とバニラムース、カラメルソースを別々に混ぜ合わせて初めて、プリンの風味が楽しめるからなんです。通常の生プリン600円と、プレミアム生プリン800円があり、その差は卵。プレミアムには相模原市の養鶏所・コトブキ園の最高品質タマゴ「恵壽卵」が使われています。濃厚な味わいが楽しみたいのであれば、ぜひ恵壽卵の生プリンをためしてみてください。

関連ランキング:カフェ | 元町・中華街駅石川町駅

出典: 食べログ

生チョコタルト/cacao(鎌倉)

Ha Leさん(@hachris84)がシェアした投稿


出典: Instagram

みなさんも一度は食べたことはあるだろう「生チョコ」。それを使ったタルトが食べられるのは、鎌倉cacaoさん。フォンダンタルトはまさに生チョコが溶け出すタルト。焼き上げられた香ばしさも一緒に楽しめる逸品です。また、このフォンダンタルトが焼きあがるのは一時間ごと。ぜひぴったり焼き上がりの時間を狙って焼きたてを楽しんでくださいね!鎌倉cacaoでは、ほかにも生チョコソフトなどの生チョコスイーツを楽しむことができますよ。

関連ランキング:チョコレート | 鎌倉駅和田塚駅

出典: 食べログ

生信玄餅/金精軒(山梨)

鮎香さん(@sweetfish223)がシェアした投稿


出典: Instagram

山梨といえば信玄餅。そんな信玄餅が生に…っておいしくないわけがないですよね。山梨県産の特A米のもち米「梨北米」を贅沢に100%使用したお餅には、本来の半分の量のお砂糖が加えられていて、お米の味わいが楽しめるようになっています。もちろん添加物なども全く使用していないので、賞味期限はなんと3日。口に入れると嚙む間もなくとろけていきます。実はこの生信玄餅、東京でも買うことができます。日本橋の「富士の国やまなし館」では、毎週水曜日限定で販売しているので、ぜひゲットしてみてください!

関連ランキング:和菓子 | 長坂駅

出典: 食べログ

生マシュマロ/ましゅまろ亭(亀戸)

Ohiruneさん(@ohirune_od)がシェアした投稿


出典: Instagram

もともとふわふわなマシュマロがさらに生?!と疑問に思われることでしょう。マシュマロ堂では手絞りの生マシュマロを販売しています。色々な味がそろえられていますが、午後には完売になるのも多いんだとか。自然本来の材料だけを使った一口大の生マシュマロは、ふわふわというよりもふあふあ。手で持つと溶けてしまうのではないかと思うくらい繊細で味はプレーンやイチゴ、チョコなどの定番から、グレープフルーツやごまなども取りそろえられています。もちろん作り置きなどは行っておらず、その日の店頭分をその日に作っているんです。通販でも購入できるので、ぜひ新しいマシュマロの扉を開いてみませんか?

関連ランキング:洋菓子(その他) | 亀戸駅西大島駅亀戸水神駅

出典: 食べログ

生アイスクリーム/白一(渋谷)

Sona Choiさん(@sona1202)がシェアした投稿


出典: Instagram

な、長い!!そう、これが生アイスクリーム。北海道産のこだわり牛乳で作られたアイスクリームは、味はもちろんですが生というだけあり食感に特徴があるんです。見た目はソフトクリームのようですが、一口食べてみるとしゃりっとした食感。それは、アイスクリームを絞ってから一分程度冷凍庫に入れるという一工夫を加えているから表面がぎゅっとした触感になるんです。シャーベットのような、ジェラートのような、アイスのような…他では味わえない不思議な食感は、口に入れるとすぐに消えてしまいます。もちろんその食感だけではなく、後味の甘さとバニラの風味も楽しめるアイスクリームです。

関連ランキング:アイスクリーム | 明治神宮前駅渋谷駅原宿駅

出典: 食べログ

どれも名前からも見た目からも「とろふわ」さが伝わってくる生スイーツですよね。

生はやっぱり出来立てが一番おいしいので、ぜひ店頭で出来立てをいただいてくださいね!

【関連記事】