【関東の超穴場】初日の出を誰よりも綺麗に見るためのおすすめスポット

出典: pixabay

いよいよ2017年の幕開けが迫ってきました。新年にしたいことと言えばたくさんありますが、その1つは初日の出を見ることではないでしょうか。

日本では初日の出とともに年神様が来ると言われており、古来より豊作や幸せが祈られてきたのです。そんな初日の出を関東で見るための穴場スポットをご紹介します!

東京スカイツリー

Rysk025さん(@rysk025)が投稿した写真


出典: Instagram

pepoさん(@pepohzm)が投稿した写真


出典: Instagram

スカイツリーでは、展望台と展望回廊の二箇所から初日の出を見ることができます。なんと富士山も一緒に見られるそう。

元旦の初日の出営業は882名限定での営業となっていて、事前の抽選制です。今年の抽選はもう終わってしまっていますが、7:30からは通常の営業になります。6:45頃に日の出が予想されているので、登らずにスカイツリーと日の出のショットを狙うのも良いかもしれませんね。

葛西臨海公園

natsumi♪さん(@n_ike04cn)が投稿した写真


出典: Instagram

@bleu.de.cielが投稿した写真


出典: Instagram

大きな観覧車や東京湾、富士山にテーマパークのお城など向きによって様々な景色が楽しめるのが葛西臨海公園です。

初日の出はシンデレラ城方面から登ります。観覧車に乗って初日の出を拝むのも良いですね。

芝浦南ふ頭公園

Eri Yoshidaさん(@eriii_yo)が投稿した写真


出典: Instagram

芝浦南ふ頭公園では、元旦に初日の出を見るために特別解放されます。

お台場方面から登る朝日を、レインボーブリッジとともに眺められるのです。解放時間は朝6:00なので、余裕を持って朝日を待ちましょう。


海ほたるパーキングエリア

Masayukiさん(@y_mako07)が投稿した写真


出典: Instagram

千葉県にある海ほたるパーキングエリア。東京湾の真ん中に登る朝日が見ることができる人気スポットです。普段から朝日を見るために人々が訪れるたりもしているようです。

また海ほたるでは、年を跨いでニューイヤーイベントも行われます。花火などを楽しみたい方にもオススメですね。

三浦海岸


出典: Instagram

神奈川県三浦市にある三浦海岸では、初日の出イベントが行われます。

5:30から三浦市の特産品であるみかんと、暖かい陣屋汁が配られるのです。房総半島から登る神々しい朝日をゆったりと楽しむことができます。


どこのスポットも混雑が予想されるということと、防寒対策を忘れないでくださいね。

一年の初めに美しい景色を眺めて、一年の幸せを祈りましょう!

このまとめに関するキーワード