【バンジー・パラグライダー・パラセーリング…】関東で体験できる空のアクティビティ

「大空を飛んでみたい」

誰もが一度は思ったことがあるこの願いは、スカイダイビングやパラグライダーなどの空のアクティビティが現実にしてくれます。
大空を自由に飛び回る爽快感は、ほかにはない感動を味わうことができるはず!

今回は、そんな空のアクティビティを体験することができる関東近郊のスポットをご紹介したいと思います。

バンジージャンプ

出典:Instagram

高さ最大100メートルの高さから真っ逆さまに飛び降りる日本最大級のバンジージャンプサイトである茨城県の「竜神大吊橋バンジージャンプ」。
竜の形をした湖上に架かり、日本最大級の長さを誇る竜神大吊橋の全長は375メートル。四季折々姿を変える圧巻の絶景を臨み、湖面に向かってジャンプするスリルと絶景は、ほかのアクティビティにはない感動が待っています。

@alice_tjc222が投稿した写真

出典:Instagram

本来、バンジージャンプではジャンプしたあとは下に降りますが、ここでは電動ウインチによって、橋の上に引き上げられるので、ジャンプ後はすぐに上に戻り、皆で感動を分かち合えます。
そのスリルと存在感あふれる美しい景観によって、毎年何万人もの観光客を魅了している大人気スポットです。

<竜神大吊橋>
料金:15,000円(同日2回目7,000円)
住所:茨城県常陸太田市天下野(けがの)町2133-6
電話:0278-72-8133
HP:http://www.ibarakiguide.jp/seasons/recommend/ryujin-bungy.html

スカイダイビング

出典:Instagram

「スカイダイビング」の中でも手軽に、そして安全なタンデムスカイダイビングを体験できる「東京スカイダイビング」。2人用のパラシュートを装備したインストラクターとハーネスで固定し、航空機より飛び出していきます。

飛び出す高度は日本国内では最高高度を誇る約3,800メートル!飛び出してから約50秒はパラシュートを開かない、本物のフリーフォールを楽しみ、その後、地上約1200メートル地点でパラシュートを開いて、5分ほど空中遊泳を楽しんだ後着地します。

高度が富士山よりも高いので、天候に恵まれれば東京湾も一望することもできますよ!

<東京スカイダイビングクラブ>
料金:32,000円
住所:埼玉県比企郡川島町山ヶ谷戸496
電話:049-297-7198 (平日10:00~16:00)
HP:http://www.tokyoskydivingclub.jp/index.html

タンデムフライト

@rh_am1121が投稿した写真

出典:Instagram

もっと手軽に空の旅を楽しみたい方は、タンデムフライト!「白馬ライオンアドベンチャー」では、プロのタンデムパイロットがすべて操縦しエスコートしてくれるので、練習をすることもなくとてもお手軽にパラグライダーの醍醐味を味わうことができます。

ミドルフライトでは標高差約300mを5分程度で降りる間に見る上空からの景色は、白馬の町並みや北アルプスが一望できるのでとても感動的です。
長袖や長ズボンなどで動きやすい服装ならOKなので、手ぶらで行っても大丈夫です!


<白馬ライオンアドベンチャー>
料金:8,000円
住所:長野県北安曇郡白馬村北城5746-3
電話:0261-72-5061
HP:http://hakuba.lion-adventure.com/tandemparaglider/

パラグライダー

出典:Instagram

富士山の麓でパラグライダーを体験できる日本最大級のスポット「スカイ朝霞」。世界選手権の常勝スタッフが在籍しているここでは、年間通してほぼ毎日フライトを行っています。

「どんなものかやってみたい!」と思っている方は、スタッフのサポートで気軽に空中を楽しく浮くことができる「体験コース」がオススメ!富士山を背景に、なだらかな専用斜面を使って何度も楽しく風を満喫できるので、きっとやみつきになってしまうこと間違いなしです!

タンデムフライトとセットになったコースもあるので、一日中ばっちり楽しむことができますよ!


<スカイ朝霞>
料金:6,000円(体験コース)
住所:静岡県富士宮市麓499
電話:0544-52-0304
HP:http://www.skyasa.com/main/whatpara/whatpara.html

パラセーリング

出典:Instagram

パラシュートをボートで引っ張って風を生み出し、その風を利用して上空に上がる“パラセーリング”。このアクティビティはまだ日本で実施してる場所が少なく、湖で体験できるのは霞ヶ浦と浜名湖の2ヶ所のみになります。
霞ヶ浦では7〜9月に行っており、最大で70メートルの高さまで上がって、 霞ヶ浦から行方市の絶景を一望できます!
※写真は霞ヶ浦のものではありません。

パラシュートの装着などは、全てスタッフが対応してくれるので、初心者でも風をきって浮かび上がる爽快感だけを楽しめる点も嬉しいです。

<霞ヶ浦パラセーリング>
料金:5,000円
住所:茨城県行方市玉造甲1234
電話:0299-55-1221
HP:http://www.ibarakiguide.jp/city/post-58899.html

予約状況などは各HPや電話にてお問い合わせください!
どこも人気のスポットなので、早めに予約することをオススメします。

夢にまで見た“大空を飛ぶ”という体験をできることこそ、空のアクティビティの最高の楽しさ!
あなたも自由な鳥のような気分になって、空を自在に飛び回ってみてはいかがでしょうか?

このまとめに関するキーワード