【初心者もOK!】日本語対応で安心!ハワイで楽しむスカイダイビング

出典: Instagram

ハワイの広大な自然ときれいな海を見ると、思わず「スカイダイビングしたい…!」と思いませんか?
でも実際は、値段や保険、時間などが分からず諦めてしまうことも多いのでは?
初心者でも大満喫できる、日本人でも安心なハワイでのスカイダイビング情報をご紹介します!

まずは予約をしよう

出典: Instagram

まずは旅行前の日本や、旅行中に現地で予約することから始めましょう。
スカイダイビングは100%安全ということはありません。保険ありプランと保険なしプランが用意されているところや、追加保証として旅行保険を掛けられるところなど様々です。通常の海外保険の2倍ほど値段はかかりますが、保険に入っていた方が安心です。

またスカイダイビングは、ほとんどのプランでハワイのオアフ島の「ノースショア」というところで行われます。交通時間などを考えると丸一日かかるので、事前にしっかり予定を立てておきましょう。

では実際に、日本語でインターネットからも現地でも予約できるおススメの会社をご紹介します。

スカイダイブハワイ

@ysnrmhが投稿した写真

出典: Instagram

オアフで唯一、プランに保険を組み込むことができるのが「スカイダイブハワイ」。新婚旅行などで多くに日本人が訪れています。
日本のテレビ番組でもよく取り上げられているのでご存知の方もいるかも。
14,000フィートから約1分のフリーフォールを219ドルで体験することができます。

ERIさん(@soraumi)が投稿した写真

出典: Instagram

また、写真やビデオをそれぞれ105ドル、157.5ドルで50枚以上、5分前後記録してもらうことも可能です。
コチラ(https://www.skydivehawaii.jp/Default.aspx)の日本語サイトから予約をすることもできます。
日本語のスタッフも多くいるので、英語が不安な方も安心してダイブすることができます。


出典: Googleマップ

パシフィック・スカイダイビング


スカイダイビングのギネス記録を持つ所長が運営しているのがパシフィックスカイダイビング。ダイブした後には、高度証明書がもらえるので思い出に残るダイブができるでしょう。
14,000フィートから1分のフリーフォールを175ドルで楽しむことができます。プランに保険はついていないので、旅行保険会社に前もってスカイダイビングをする旨を伝え、保障を付けてもらう必要があります。スカイダイビング用追加保障のある旅行会社についても相談することができます。

Pilipda J.さん(@madepilipda)が投稿した写真

出典: Instagram

こちらでもプロのカメラマンに撮影してもらうことが可能。地上での練習からジャンプ後まで、写真のみで141ドル、ビデオのみで178ドルです。両方を230ドルでお願いするオプションも。
こちらの(http://www.sky-diving.com/index.html)見やすい日本語サイトで予約可能です。
現地でも日本語のビデオや同意書を見てから参加することができるので安心ですね。

先にあげた2社は、もちろん現地での予約もできます。


出典: Googleマップ

スカイダイビングに必要なものは?

出典: Instagram

ハワイに限らず、スカイダイビングの基本について押さえておきましょう。

まず参加条件は、18歳以上の健康な方かつ、24時間以内にスキューバダイビングをしていない方です。

メガネやコンタクトの方は、インストラクターに伝えると眼鏡用のゴーグルや、飛ばないようにきつめにゴーグルをつけてもらうことができます。
服装は動きやすく汚れても良いものでいきましょう。下はジーパン等でOKですが、上は襟のないものがよいです。靴は無料でレンタルすることができます。

チップは気持ち次第ですが、カメラマンとインストラクターに25ドルほどが目安なようです。

sayokoさん(@dvcs.d)が投稿した写真

出典: Instagram

上空から見下ろすオアフはかなりの絶景。スカイダイビングをしないとみられない景色です。
エキサイティングな空の旅を、ぜひハワイで楽しんでみませんか?

【関連記事】


このまとめに関するキーワード