【関東版】外国人のおもてなしにぴったりな忍者カフェ&居酒屋まとめ

出典:photoAC

2020年の東京オリンピックに向けて、外国人観光客が増加中の日本。ビジネスや留学で訪れる外国人も増えています。プライベートやビジネスで知り合いになったら、どこか日本を楽しんでもらえる場所に誘いたいですよね。

そんな時におすすめなのが、「忍者」をコンセプトにしたお店。忍者が出てきたり、自分が忍者になれたりと、スタイルはさまざま。マンガやゲームの影響からか、忍者に興味を持つ外国人って多いんです。きっと喜んでもらえますよ。

今回は、関東にある忍者カフェ&居酒屋をご紹介します。


忍者場NINJABAR【浅草】

Yuko.Yさん(@yokoyu_ko)がシェアした投稿

出典:Instagram

浅草駅直結、日本最古の地下街「浅草地下商店街」の一角にできたばかりの忍者バーです。女性1人でも気軽に入れるスタンディングバースタイル。忍者姿のスタッフが迎えてくれます。

お店の外壁にも使われている日本全国からそろえた日本酒のカップ酒は200種類以上。ハイボールは400円からです。

コスプレ衣装を無料で借りて楽しむこともできるお店。外国人率が約4割という、外国人にも人気なお店です。手裏剣型のコースターや缶詰のおつまみもCOOLですよ。


公式サイト/Ninja Bar Asakusa


関連ランキング:バー | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

出典:食べログ

ジャパニーズダイニング忍(しのび)【千葉県・市原】

出典:Instagram

忍者をコンセプトにした古民家居酒屋です。外観や入口の雰囲気はまさに忍者屋敷に来たという感じ。古民家の良さを生かした店内には日本刀などが飾られ、タイムスリップしたような気分を味わえます。

くのいちバーニャカウダーや豆腐の葉隠れサラダなど、ユニークなネーミングの美味しい創作料理がいただけます。不定期で本格的な忍者ショーも開催。24:00まで営業しています。


関連ランキング:居酒屋 | 上総村上駅海士有木駅五井駅

出典:食べログ

NINJA AKASAKA【赤坂】

Janice Ngさん(@quirkeecircus)がシェアした投稿

出典:Instagram

赤坂東急プラザ1Fの好立地。2001年からの老舗店です。忍者姿のスタッフがお出迎えし、忍者村のようなわくわくする内観を眺めながら、からくり仕掛けがいっぱいの通路を席まで案内してくれます。

店内は「アメージング!」の声をあげる外国人ファミリーなどでいっぱい。コンセプト居酒屋にハマっている女子にも人気です。

レベル高めの本格的なコース料理は、日本料理を満喫してもらうのにうってつけ。料理の出し方までエンターテイメントにこだわっているのは見事ですよ。英語が堪能なスタッフが多く、外国人接待にもおすすめです。「本物の忍者が見られた」と大喜びしますよ。


公式サイト/NINJA AKASAKA


関連ランキング:創作料理 | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

出典:食べログ

不忍カフェ【秋葉原】

出典:Instagram

メイドカフェでコアな日本通の外国人に大人気の秋葉原に、忍者がコンセプトのカフェができました。スタッフは全員「くノ一」の装い。男性客はお殿様、女性客はお姫様と呼んでもらえます。

不忍ハンバーガーや瓦焼きそばなど、フードメニューも充実。瓦割りのライブパフォーマンスや手裏剣体験などエンターテイメントも豊富。忍者と一緒に写真を撮ることもできます。


公式サイト/不忍カフェ


関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 秋葉原駅御茶ノ水駅新御茶ノ水駅

出典:食べログ

どこもそれぞれのスタイルで“COOL JAPAN”を発信している個性豊かなお店ばかりでしたね。現代の日本にも、まだ忍者が普通にいると信じている外国人は多いそうです。

そして、接待したつもりが、一度行くと日本人もハマって、再訪してしまうとのこと。そんな不思議な魅力を体験しに、忍者カフェや忍者居酒屋を一度訪れてみてはいかがですか?


【関連記事】

このまとめに関するキーワード