【2016/2017年版】ミシュランガイドに載っている”リーズナブル”なお店まとめ

出典: pro.foto

料理の素材、味の完成度、独創性やコスパなどが評価されて、料理に星を付けるミシュラン。調査員は各国に散らばり、合議をして各付けをしています。

そんなミシュランガイドに載ったもののうち、一般人でも気軽に行ける敷居の高すぎないリーズナブルなお店をご紹介します!

そもそもミシュランとは?

ミシュランとは、料理の味の各付け。

その星が意味するところは

★☆☆星一つがその分野で特に美味しい料理。

★★☆星二つが遠回りしてでも訪れる価値のある料理。

★★★星三つがその料理を目的に旅行する価値のある料理 です。

また「ビブグルマン」という格も存在し、コスパによる評価が特に良いものに与えられているのです。

★☆☆:創作麺工房 鳴龍(大塚)


出典: Instagram

星一つを獲得したラーメン屋さんがコチラの鳴龍。店主は護国寺の「ちゃぶ屋」出身で、ミシュラン香港で同じく一つ星を獲得した「Mist」というところで料理長を務めていました。

看板メニューはこの担々麺880円。出汁の旨味がしっかりしていて、担々麺特有のゴマのこってり感は少なめ。麺は極細のストレートなのであっさりしたスープがよく絡みます。醤油がお気に入りで担々麺は食べないという常連の方も。スープは丸鶏や牛骨からだけでなく、牡蠣などからもとられた重層的な味わいで、麺は中細のストレート麺。

アラカルトなどのメニューも豊富で、酒のつまみにした後の〆にラーメンというお客さんも少なくありません。

関連ランキング:担々麺 | 新大塚駅大塚駅前駅大塚駅

出典: 食べログ

ビブグルマン:とんかつ燕楽(池上)

みるくさん(@palmeria0611)が投稿した写真


出典: Instagram

ロースかつ定食2100円の燕楽では、とんかつだけでなく付け合わせのポテトサラダや豚汁にもこだわりのあるお店です。ポテトサラダには特別なマヨネーズを使っていたり、豚汁は具がたっぷりで脂っぽくなかったり。

主役のとんかつは、画像で見るとおり極厚。といっても特別なラードで揚げた衣は薄いクリスピーで、芯がうっすらピンクがかっている絶妙な火の通り加減。まずは岩塩をかけていただいて、その後ソースをかけていただきます。豚は山形平田牧場の三元豚。かつ丼にしても美味しいです!

関連ランキング:とんかつ | 池上駅

出典: 食べログ

ビブグルマン:寿司大(築地)


出典: Instagram

築地でも人気ナンバーワンを誇る寿司屋。始発で行っても受付終了となる日もあるとか。

おススメのおまかせコースは握り10巻と巻物、玉子でなんと4000円。店内は活気があり、店長さんもかなり気さくに声をかけてくれます。

癖のないしゃりに、新鮮で脂ののったネタ。いくらなども歯ごたえがあり、新鮮さを物語ります。おまかせコースでは、最後の1巻はリクエストなので、お好きなネタをいただきましょう!平均4時間待ちという名店ですが、移転前に食べたいお店です。

関連ランキング:寿司 | 築地市場駅築地駅東銀座駅

出典: 食べログ

ビブグルマン:うどん 丸香(神保町)


出典: Instagram

高松市の名店「山越うどん」で修業した店主のつくる至高の一杯。修行先をも越えるうどんを作り上げました。つるつるもちもちのうどんはコシも伸びもあり、艶やか。口当たりがよいので一本ずつ啜りたくなります。

汁は伊吹いりこと利尻こんぶの優しい味わいで、みなさん飲み干してしまいます。てんぷらは揚げたてのものが届けられます。また卓上にはてんかすもあるのでお好みで。

関連ランキング:うどん | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

出典: 食べログ

★☆☆:はし本(日本橋)

天保6年に創業した老舗の中の老舗。長年タレを継ぎ足していて、うなぎはそのタレに合うかどうかで選ばれます。

うな重上で3300円で、炭火焼にされたうなぎの香りと、こだわりのタレの香りが豊かに広がります。食感はふわっとしていて上質、タレはしつこすぎない優しめな味わいにとどまっています。家族連れにもやさしく、人気店でありながら落ち着いた雰囲気でも食べられるお店です。

関連ランキング:うなぎ | 江戸川橋駅神楽坂駅茗荷谷駅

出典: 食べログ

ミシュランに掲載されたと言っても敷居の高いお店ばかりではないんですね。

日本版のビブグルマンでは5500円以下で楽しめるという基準でコスパが良い店に与えられているそうです。

実際にミシュランを参考にされる際にはぜひ「ビブグルマン」もチェックしてみてくださいね!

このまとめに関するキーワード