【味も見た目も間違いなし!】SNSにアップしたくなる都内の「フォトジェ肉」なお店

出典: Instagram

「フォトジェ肉」という言葉をご存知ですか?
写真写りが良いという意味のフォトジェニックと、もちろん文字通りのお肉を掛け合わせた言葉で、写真向きなインパクトがあって思わずうなるようなお肉料理のことを言います。SNSでいいね間違いなしのフォトジェ肉展、開幕です!

焚火家(渋谷)


出典: Instagram

渋谷にある焚火家でいただけるのは肉のヒマラヤ。確かに山盛りという言葉の良く似合うお肉の山!ワインに使われるブドウを食べて育ったブドウ牛を使われたきれいな赤身肉は、実際に目の前でかたまりのまま焼いてくれますよ。そして10分ほどこんがりと表面を焼いたら、厨房でヒマラヤ盛りにしてもらいます。中心部の美しいレア感と、外側の香ばしいジューシーさがたまりませんね!ぜひまずはヒマラヤの岩塩をかけてお召し上がりください。
その他にもガーリックバターや焼き肉のたれなど様々な味付けでいただけますよ!ちなみに肉のヒマラヤは、ディナーでもランチでもいただくことが出来ます。


関連ランキング:焼肉 | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

出典: 食べログ

晩翠 はなれ(三田)

misakiさん(@12msms18)がシェアした投稿


出典: Instagram

こちらで待ち受けているのは「天国の階段」という名のつけられた高級肉の階段です。晩翠はなれは全室個室になっている焼肉屋さん。七つの階段には極タン、極ハラミ、極カルビ、モモ、ザブトン、カルビ、カイノミ。そして一番板に鎮座しているのは厚切りのミスジ。お値段は9980円ですが、3人前ずつと思うとかなりのボリュームですよね!霜のかかったお肉はすぐにおなか一杯になってしまいそう。もちろんどれもおいしく、ごはんにもよく合います。とろけだす肉の脂を余すことなくいただいてください!


関連ランキング:焼肉 | 三田駅田町駅芝公園駅

出典: 食べログ

89BAL(恵比寿)


出典: Instagram

恵比寿にある和牛肉店89BAL(ヤクバル)。新鮮な黒毛和牛を仕入れから調理法まで毎日判断する肉師が常駐しているお店です。
こちらはランチでいただける「黒毛和牛のたたき丼」。通常1000円ですが、写真のように肉大盛りにすると1400円。肉特盛で1800円です。ローストビーフというわけではなく、A4A5ランクの黒毛和牛の表面をさっと炙っただけのももの、特製醤油だれで味付けされたお肉は美味しくないわけがありません。


関連ランキング:バル・バール | 恵比寿駅広尾駅

出典: 食べログ

イタリアンバル・マルテ(中目黒)

 

秋山具義さん(@gugitter)がシェアした投稿


出典: Instagram

中目黒すぐにあるイタリアンバル。メインはお肉というわけではないですが、こちらのうにのっけ牛かつはお肉女子にはたまらない逸品。
ブロック状の牛かつのまわりはサクサク、そしてレアな牛はジューシーでとろける口当たり。ウニは函館産のこだわりの物を使用しているそうです。その他パスタが有名なので、訪れた際にはパスタも一緒に召し上がってみてくださいね!


関連ランキング:イタリアン | 中目黒駅代官山駅

出典: 食べログ

聚福楼(池袋)

 

Nao705さん(@naoquita705)がシェアした投稿


出典: Instagram

こちらでは獣肉を目の前で丸焼きにしてくれます!ウサギや羊など、丸焼きでなくとも中々食べられませんよね。写真のインパクトも大ですが、やはり目の前で焼かれるとその迫力は段違い。表面が焼けたら食べやすい大きさにカットし、再び焼いていきます。5~6人で食べきれるか不安になるくらいのボリューム。獣肉ですが臭みは無く、ジューシーなのに脂実が少なく、食べても太らないタンパク質なので女性にもうれしいですね!ちなみに味付けは唐辛子の粉を付けていただくんです!


関連ランキング:中華料理 | 池袋駅要町駅東池袋駅

出典: 食べログ

どれも写真映りの良い見るだけでおなかが空いてくるようなお肉でしたね…!
ぜひお肉好きな友人たち大勢で、豪快にフォトジェ肉を食らってください!

【関連記事】

このまとめに関するキーワード