【一人旅なら絶対ココ!】コスパ最強の女性専用カプセルホテルが続々と誕生!

出典: 写真AC

みなさんカプセルホテルは使いますか?なんとなく安全面や衛生面のことを考えるとなかなか選択肢に入らないのではないかと思います。しかし、そんな考えもう古い!今回は女性専用のカプセルホテルをご紹介しますよ。明日には選択肢の一番上にカプセルホテルを選ぶようになっているかもしれません!

秋葉原BAYHOTEL

 

keiさん(@keeyan19)がシェアした投稿


出典: Instagram

まずご紹介するのは秋葉原にある女性限定のカプセルホテル「秋葉原BAYHOTEL」。とてもカプセルホテルとは思えないかわいい外観をしていて、トイレなどもピンクな内装にまとめられています。 セキュリティーキーと清算が同じリストバンドキーになっていて、フロント奥や浴室に入るときにも使います。アメニティは館内着、バスタオル、ボディータオル、歯ブラシと、シャワ-ルームにはPOLAのエステロワイエシリーズのシャンプーやコンディショナーが完備。また基礎化粧品においてもクレンジングから乳液までPOLAのものがそろっているという充実ぶりです。 値段は3300円~6500円ほど。14日前までに予約すると、平日なら3000円ほどで宿泊できますよ。

レディース510(新宿)


出典: ぱくたそ

出典: ぱくたそ



新宿にあるレディース510はサウナも完備のカプセルホテルです。もちろんスタッフも全員女性で、なんと漫画ネットカフェも備えられています。各種タオル、ピンクの館内着、クレンジングなどのアメニティも充実しています。 料金は一泊3600円~4600円。仮眠室での休憩(サウナ・風呂付)だと3時間1400円になります。中には食堂もあるので食事にも困りませんね。

NADESHIKO HOTEL SHIBUYA

 

vreni frostさん(@vrenifrost)がシェアした投稿


出典: Instagram

オリジナルの5色から選べる浴衣と足袋がウケ、外国人女性にも人気なのがコチラ。 大浴場には富士山も描かれていて、檜や柚子などの季節湯が楽しめます。料金は6200円~11000円とお高めですが、様々な特典がついているんです。なんと館内には着物を着た女将さんがいて、皆様の宿泊をサポートしてくれます。 館内には日本酒やおでんもいただけるレストランや、和雑貨のお土産屋さんも併設。和柄の巾着に入ったアメニティ類はKOSEの基礎化粧品や歯ブラシ、コットンなど。巾着はそのままお土産になります。またお菓子やお茶、コーヒーがおかわり自由という大盤振る舞いさ。6人以上でワンフロアを貸切にしても使えるんです。

a-style心斎橋


出典: Instagram

こちらは大阪心斎橋にある「a-STYLE心斎橋」。152カプセルありますが、その中にはワイドタイプも12カプセルあります。 充実度はピカイチで、食べ物が自由に持ち込め、ラウンジでの女子会もOK。 500円でタブレットのレンタルなども行っていて、暇な時間は雑誌などを読みながら過ごすこともできます。またシャワールームには複数のシャンプー・コンディショナーがあり、TSUBAKI、マシェリ、ディアボーテ、LUXノンシリコン、いち髪から選べるのです。女性に嬉しい美顔スチーマーやヘアアイロンの貸し出しまであります。 料金は一泊3300円~スポーツジム付きの5600円。12人で貸切もできます。

いまやカプセルホテルは女性に嬉しい場所になっています。 この値段で女性に特化したサービスが充実しているのはうれしいですよね。一人旅や出張などで、賢くカプセルホテルを利用してみてください!

【関連記事】

このまとめに関するキーワード