【絶滅危惧種にも会える!】”ワイキキ水族館”にハワイの海の生き物を見に行こう!

出典: Instagram

綺麗な海に囲まれ、自然いっぱいのハワイ。
そんなハワイにも水族館があるのを知っていましたか?
今回は意外と知られていない「ワイキキ水族館」の魅力をお伝えしていきます!


雨の日でも安心!ワイキキ水族館


出典: Instagram


ハワイには自然を満喫する様々なアクティビティーがありますが、雨が降ってしまうとちょっと残念ですよね…。
そんな時、おすすめしたいのがワイキキにある「ワイキキ水族館」です。
小規模な水族館ですが、中には見応えたっぷりのハワイの自然が展示されています。
では実際に見ていきましょう!


ハワイの海洋生物がここに!

 

laniさん(@lani32mi)がシェアした投稿


出典: Instagram



館内には様々な水槽があり、中にはカラフルなお魚がたくさん!

大きな水槽が中心なので、人が大勢居ても見ることができます。

子供の目線に水槽が置いてあるのも、小さな子供連れの家族にはおすすめのポイントです!

また、中にはハワイの固有種がいたりするのでよーく中を覗いて見てください。

モンクシールが大人気!

 

あやさん(@aya_hikaru)がシェアした投稿


出典: Instagram

ワイキキ水族館にはこんなに可愛らしい海の生き物もいるんです!
この生物はハワイアンモンクシールというアザラシの一種。
絶滅が危惧されており、大変貴重なんです。
寝ていることが多いですが、泳ぐ姿はとっても愛らしいんですよ!


海の生き物と触れ合えるコーナーも!

 

@satonoshin2008がシェアした投稿


出典: Instagram


屋内の水槽を見終え、屋外に出ると浅い水槽の中に小さな生き物が展示されています。
そこでは係の人が手にヤドカリを乗せてくれ、実際に触れるという体験ができます!
小さなお子さんは大興奮すること間違いなし!
自然を肌で感じる、とってもいい機会となるでしょう。


日本語音声ガイドが聞ける!

 

gbenniegさん(@sophiebennie)がシェアした投稿


出典: Instagram

ワイキキ水族館では入場料を払う際、音声ガイドを渡してもらうことできます。
水槽の番号を入力するとその魚の説明などをしてくれます。
ここで嬉しいのが、音声ガイドに日本語版があるということ!これなら英語が苦手でも安心です。
みんな大好きニモ(カクレクマノミ)も展示されていますよ!


外には広大な芝生スペース

 

ミナさん(@mina_garnet)がシェアした投稿


出典: Instagram


ワイキキ水族館の外には広大な芝生スペースが広がっています。

そこから水族館の裏にある海を眺めることができます!
青い空と海に囲まれていてとっても解放的ですね!
水族館を回って疲れたらここでランチや一休みをするのもいいでしょう。


ワイキキ水族館でハワイの自然を満喫しよう!

 

peaceさん(@mmlhat)がシェアした投稿


出典: Instagram


貴重な海の生き物たちに出会えるワイキキ水族館。いかがでしたか?
営業時間は毎日9:00〜16:30。
入場料は大人(13才以上)$12、子ども(4-12才)$6、幼児(3才以下)無料、シニア(65才以上)$5となっています!
早い人で1時間弱、じっくり回って2時間くらいの時間を過ごすと見積もっておくと良いでしょう!
魅力たっぷりのワイキキ水族館、ぜひ訪れてみてくださいね。


【関連記事】

このまとめに関するキーワード