【日本一のコリアン・タウン】新大久保で味わう本場の味!韓国旅行気分のグルメ旅

東京にいながら韓国気分を満喫できる日本屈指のコリアンタウン“新大久保”。マツコ・デラックスさんが夜の街をぶらぶらする「夜の巷を徘徊する」でも取り上げられました。
K-POPや韓流ブームに乗ってさまざまな料理店がオープンしているこの街には、芸能人や韓流スターもこぞって通うような本場・韓国の味が楽しめるお店がたくさんあります!

今回は韓国に行った気分で、連日かなりの人で賑わっている新大久保の街の中でも、本当においしいお店をご紹介します!

でりかおんどる 新大久保本店

出典:Instagram

日本でも大人気の韓国料理と言えば“サムギョプサル”。この本場の味を楽しみたいのであれば、「でりかおんどる 新大久保本店」がおすすめです!

分厚いお肉をこんがりと焼いて、フレッシュなサンチュと一緒にいただけば、あまりのおいしさにビールやご飯がどんどんと進んでしまうような味わいに!
また、名物のサムギョプサルだけでなく、チヂミやトッポギなどの韓国では家庭の味として親しまれているグルメも多数あるので、かなりの満足感を得ることができそうです!

関連ランキング:韓国料理 | 新大久保駅大久保駅西武新宿駅


梁の家 新大久保店

a.nさん(@akina212)が投稿した写真

出典:Instagram

芸能人が多く訪れ、店内にはサイン入りの色紙がぎっしり貼られている名店「梁の家」。
新大久保だけでなく新宿、新橋やお台場にも店を構えるここの看板メニューは“海鮮チヂミ”です。

オリジナルレシピのチヂミは、外はカリッと、中はモチっとした生地の中に、たくさんの具が詰まったここに来たならばぜひ味わってもらいたい一品。
定番の料理から季節限定料理、コースとメニューも豊富なので、誰が来ても韓国料理を好きになれる要素が詰まっています!

関連ランキング:韓国料理 | 新大久保駅大久保駅西武新宿駅


コリア タッカンマリ 新大久保店

#タッカンマリ #韓国料理 #탓캉마리

Norikoさん(@nori_1109)が投稿した写真 –

出典:Instagram

鶏丸ごと1羽を長ネギやニンニク、じゃがいもなどと共に煮込んだ韓国風水炊き“タッカンマリ”。
“鶏1羽”を表す名前を付けられたこの絶品料理を食べるのならば、「コリアタッカンマリ 新大久保店」に行きましょう!

本場のタッカンマリの味が楽しめると評判のこの店では、じっくりと煮込んだ鶏と薬味の味がバツグンの旨味を引き出している一品を食べることができます。
韓国薬膳の1つにも数えられるタッカンマリは、ニンニクやネギ、生姜などの身体を温めてくれるだけでなく、贅沢に鶏を1匹使っていることで美肌効果のあるコラーゲンもたっぷりです!

関連ランキング:韓国鍋 | 新大久保駅大久保駅西武新宿駅


松屋

出典:Instagram

韓国語で「カムジャ」とは「じゃがいも」、「タン」は「スープ」を意味する韓国の鍋料理“カムジャタン”。
背骨についた豚肉を長ネギや生姜、ニンニクと一緒に長時間煮込み、皮を剥いたジャガイモを丸のまま煮込んだ料理を名物に据えているのが「松屋」です。

新大久保の中でも老舗に数えられるこのお店は、多くの人から愛されてリピーターもたくさんいるのだとか!
見た目は真っ赤に染まっていますがあまり辛くないので、辛いのが苦手な方でも気軽に味わえる韓国料理です。背骨のついた豚肉にはコラーゲンもたっぷりと含んでいるので、美容の効果も期待できそうです!

関連ランキング:韓国料理 | 東新宿駅新大久保駅西武新宿駅


辰家

Reikapiさん(@reikapi)が投稿した写真

出典:Instagram

2016年8月、『コリアスンデ家』から店名を変更し、新たな出発をした韓国料理店『辰家(ヂンガ)』。
ここでは豚の腸に春雨ともち米、10種類以上の野菜が詰まった伝統的な韓国風ソーセージ“スンデ”を味わうことができます。

お店の看板メニューでもある「スンデクッパ」は、もっちりしたスンデがじっくり煮込んだ豚骨スープに入ることでその旨味が存分にスープに溶け出し、スープの旨味を吸収し、とてつもないおいしさを演出してくれます!セットでついてくるご飯を入れて食べるのもおすすめですよ!

関連ランキング:韓国料理 | 新大久保駅大久保駅西武新宿駅



韓国料理の本場の味を楽しむならばぜひ訪れたい新大久保のお店の数々。
バラエティに富んだお店が多いですが、そのお店の名物を目当てに食べに行くと、より本場の味が楽しめそうです!
ランチとディナーで違うお店に食べに行ったら、まるで韓国に小旅行に来たような気分を味わえそうですね!

【関連記事】

このまとめに関するキーワード