【人気No.1の街】絶対に住みたくなる”吉祥寺”の魅力を堪能しよう!

amanaimages

住みたい街No.1に何度も輝いたことのある憧れの街「吉祥寺」。中央線と京王井の頭線が通っているので、新宿にも渋谷にも1本でいけるという好アクセスのリッチと、街の大きさ、高級住宅街、井の頭公園も隣接しているということで、人気の高いエリアになっています。今回はそんな吉祥寺の魅力に迫ります。

井の頭恩賜公園

taichi_nさん(@ta1.n.6)がシェアした投稿

出典: Instagram
まずは誰もが知っている吉祥寺を代表する「井の頭恩賜公園」です。日本の桜の名所100選にも選ばれているこちらの公園は武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園で、その総面積は約380,000㎡(東京ドーム約8個分)と広大で、その中に約43,000㎡の井の頭池を有しています。井の頭池ではボートにのってのんびり過ごすこともできるので、いつも多くの人であふれています。池の周囲を散歩してみれば大道芸や、ギターを弾いているひとなど、様々な出会いが待っていますよ。また吉祥寺駅から井の頭恩賜公園までの間にはざまざまなお店があるので、お散歩にちょっと疲れたらそこでひと休憩することも可能です!また動物園も併設されていますので、家族連れでもデートにも最高のスポットになっています。ただし、井の頭池のボートは恋人同士で乗ると別れてしまうというジンクスがあるので、注意が必要かもしれません。


出典: Instagram



日本酒庵 吟の杜

出典: Instagram
吉祥寺で美味しいお魚と日本酒が飲みたいのであればここ「日本酒庵 吟の杜」。常時50種類以上の日本酒を取り揃えていて、落ち着いた空間の中でゆったりと過ごすことができます。築地から直送された鮮魚と熟成魚がお店の一押しで、その他にも鶏はつ唐揚などの珍しいメニューも取り揃えています。とにかくどのメニューもおいしいく、日本酒とのマッチングが最高と評判なので、日本酒を飲みすぎないように注意が必要かもしれません!

関連ランキング:居酒屋 | 吉祥寺駅井の頭公園駅

出典: 食べログ


吉祥寺サムタイムス

紗理さん(@sariswing)がシェアした投稿

出典: Instagram
1975年に誕生した吉祥寺サムタイムス。毎日上質なジャズをお届けしているジャズバーで、吉祥寺北口にあるアーケード「サンロード」を北に歩くと、ペニーレインという路地があり、そこを左折したところの右側に佇んでいます。その雰囲気は抜群で、これぞ大人の楽しみ!といった感じ満載です。素晴らしいジャズの演奏を聞きながらカクテルを飲む、という大人のデートを楽しみたい方は必見のジャズバーです。基本的に行われる演奏はジャズですが、たまにファンクのライブを行っている場合もあるらしく、その時はおじさまおばさま方が楽しそうに踊っていたりもするので、最高に楽しい空間を味わえるはずです。グループでもデートでも楽しめるので、一度訪れてみる価値はありますよ!お酒代の他にもミュージックチャージ

関連ランキング:バー | 吉祥寺駅井の頭公園駅

出典: 食べログ


ソラZENON

出典: Instagram
吉祥寺一の絶景を見たいのであれば、必ず訪れるべき「ソラZENON」。ソラZENONのコンセプトは「素材・薬膳酒・ロケーション」だそうで、素材は厳選したもののみを仕入れており、毎日全国に500を超える契約農家のある「国立ファーム」から届けられています。もちろん野菜だけでなく、にいがた牛や岩中豚、大山鶏といった選び抜かれた肉や魚を活かしたメニューを取り揃えています。またドリンクも「薬膳酒」という名前からもわかるように、漢方やハーブを使用した健康になれるお酒として提供もしています。そしてなんといってもソラZENONのウリはそのロケーション。ビルの最上階のテラスから見下ろせば、吉祥寺一帯を見渡すことができますし、晴れていれば富士山がみえることも!最高の景色とお料理で満足することまちがいなしですよ!

関連ランキング:カフェ | 吉祥寺駅井の頭公園駅

出典: 食べログ

今回ご紹介したのは吉祥寺の良さの一部ですが、探せば魅力的なスポットがどんどん出てくる吉祥寺は、住んでいる人も訪れる人も飽きさせない素晴らしい街です。駅周辺はもちろんですが、ちょっと離れた場所にもおしゃれなスポットやおもしろそうな場所がたくさんあるので、吉祥寺散策をして、その魅力を存分に味わってみてくださいね。





【関連記事】

このまとめに関するキーワード