【定番から穴場まで!】関西で梅を楽しめるスポットまとめ

出典:photoAC

気候がだんだん暖かくなり、春の気配が感じられるようになってきましたね。春になると、冬の間はお休みしていた花たちが一斉に花開くのでウキウキしてしまいます♪ 春の花と言えば桜が人気ですが、その前に梅の盛りを見逃してはもったいないです!

今回は、関西で梅を楽しめるスポットを、定番から穴場までじっくりとご紹介します。


大阪城梅林【大阪】

出典:Instagram

言わずと知れた大阪の名所・大阪城では、約1,270本の梅を楽しむことができます! 公園内には、四季折々で変わる自然豊かな場所が多くあります。上手くいけば、大阪城の天守閣と梅を一緒にフレームインさせることもできちゃいます。

JR大阪環状線森ノ宮駅・大阪城公園駅、地下鉄各線森ノ宮駅・谷町四丁目駅から徒歩すぐです。

見ごろ:2月上旬~3月中旬


公式サイト/大阪城パークセンター



出典:Googleマップ

石ケ谷公園内梅園【兵庫】

Yokoさん(@youko.future)がシェアした投稿

出典:Instagram

兵庫県明石市にある石ケ谷公園でも、梅園が美しく彩られていますよ♪ 丘約1,000本の梅が咲いている様子は圧巻です。公園内には大型遊具があるので、子どもと行くのもおすすめです。

見ごろ:2月下旬~3月下旬


公式サイト/石ケ谷公園&明石中央体育館



出典:Googleマップ

北野天満宮【京都】

出典:Instagram

梅を語るうえで、北野天満宮は外せません! 全国にある天満宮・天神社の総本山である北野天満宮は、古都イチを誇る梅の名所なんです。

そのスケールはなんと約1,500本。約50種もの梅がそろっています。お参りもかねて訪れてはいかがですか? 京福線白梅町駅から徒歩5分です。

見ごろ:2月下旬~3月中旬


公式サイト/北野天満宮


奈良公園 片岡梅林【奈良】

出典:Instagram

奈良にある片岡梅林は、重要文化財である円窓亭の周辺に広がっています。約250本の梅が点在しており、文化財とともに楽しめます。奈良公園には他にも、東大寺や興福寺、春日大社といった観光スポットが集まっています。近鉄奈良駅から徒歩約5分です。

見ごろ:2月下旬~3月下旬


公式サイト/奈良公園



出典:Googleマップ

彦根城【滋賀】

Misaさん(@its_me_misa)がシェアした投稿

出典:Instagram

続いては、梅の穴場スポットをご紹介します☆ ゆるキャラのひこにゃんでおなじみの彦根城も梅がきれいなんです。大手門から入ってすぐの所に、約400本の紅梅や白梅が植えられています。

もう少し暖かくなると、約1,200本の桜が咲き誇るので、そちらもチェックしてみてください。JR琵琶湖線彦根駅から徒歩約15分です。

見ごろ:3月中旬~下旬


公式サイト/彦根観光協会



出典:Googleマップ

綾部山梅林【兵庫】

kiyotoraさん(@kiyotora8455)がシェアした投稿

出典:Instagram

兵庫県たつの市にある綾部山梅林は、なんとも贅沢な景色が見られるんです。それは、梅×海×古墳が一望できる景色! 「ひと目2万本、海の見える梅林」と称されるほどの梅の木が見ものです。

瀬戸内の淡路島なども一望できるので、景色重視の方はこちらに足を運んでみてください♪ JR網干駅から、開花期間のみ運行される臨時バスで20~30分です。

見ごろ:2月下旬~3月中旬


公式サイト/綾部山梅林



出典:Googleマップ

梅は花が咲いている光景も香りも素晴らしいです。まだ肌寒いこの季節ですが、今しか見られない梅を見に出かけてみてはいかがでしょうか?


【関連記事】


このまとめに関するキーワード