【日帰り温泉“さやの湯処”】東京でも温泉に…全身で身体と心をリセット

みなさんは、東京が全国でも有数の温泉地であることをご存知でしょうか?
あまりイメージができないかもしれませんが、実は東京にはたくさんの温泉施設が存在し、ふと思い立ったときにすぐにでも行けるような癒やしの場所があるのです。

今回は、そんな都内の温泉施設の中でもとても人気がある前野原温泉「さやの湯処」をご紹介します。

板橋にある隠れた温泉施設「さやの湯処」

出典:Instagram

東京都板橋区にある前野原温泉「さやの湯処」は、都営三田線「志村坂上」駅からほど近くにある隠れた温泉施設です。
ここに広がっているのは“非日常”であり、東京でありながらもそこには東京とは異なる別の世界が広がっています。

優しい“うぐいす色”の源泉かけ流し

HONDA N-WGNさん(@y_nwgn.999)が投稿した写真

出典:Instagram

「さやの湯処」では、“本物の温泉を楽しんで欲しい”という思いから、加水や循環ろ過、薬剤を使っていない源泉かけ流しの温泉が、敷地内にある源泉井戸から直接浴槽に注がれています。
そのため、湯は温泉成分が酸化せずにその場でほんのりと白濁していくことから、美しい“うぐいす色”をたたえています。

泉質はナトリウム-塩化物泉となっており、神経痛・冷え性・疲労回復のほか、きりきずや皮膚乾燥症にも効果があるとされています。

心休ませる日本家屋

出典:Instagram

「さやの湯処」の建物は、癒やしを誘うような匂いを放つヒノキでつくられた柱や高い吹き抜けの天井、襖や障子など、昭和の香りを色濃く残す純和風の日本家屋。
築65年となる建物ですが、どこか懐かしく心が安らぐような空間となっています。

四季を彩る日本庭園

ak47さん(@ak47_)が投稿した写真

出典:Instagram

また、館内から眺めることができる“枯山水”の庭園は、春にはサクラ、夏にはツツジ、秋にはカエデと、四季折々の景色が広がり、さまざまな表情を見せてくれる昭和の和庭となっています。

ai—iaさん(@amlucccky)が投稿した写真

出典:Instagram

縁側に腰を下ろして、木の葉を撫でる風の音や鳥のさえずりなどを聞きながらゆっくりと過ごせば、そこが東京であるということを忘れてしまうほどのゆったりとした非日常的空間を味わえるはずです。

和の彩りあふれるこだわりの食事

iku endoさん(@ikuend)が投稿した写真

出典:Instagram

「さやの湯処」で提供されるお食事は、四季折々の厳選した素材を使ったこだわりあふれるものとなっています。
お風呂上がりに昭和の趣たっぷりのテーブル席とお座敷で庭を見ながら、ツルンとしたのどこしが爽やかな“挽きたて”“打ちたて”“茹でたて”がこだわりの「十割蕎麦」をぜひご賞味ください。


東京・板橋にある隠れた名温泉施設「さやの湯処」。
仕事帰りに、週末に、仕事などで疲れた身体と心をゆっくりと休ませることができる、非日常的空間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

<前野原温泉「さやの湯処」>
料金:大人 平日870円/土・日・祝日1,100円、子ども料金(小学生以下) 平日550円/土・日・祝日750円
時間:10:00〜25:00(最終入館受付24:00)
住所:東京都板橋区前野町3丁目41番1号
電話:03-5916-3826



【関連記事】

このまとめに関するキーワード