【山梨県の奇跡の湯】絶景のパノラマを眺めながら入浴できる“ほったらかし温泉”

有馬温泉・草津温泉・下呂温泉の“日本三大名泉”をはじめ、日本にはさまざまな温泉の名所があります。
どこもそこだから見れる景色、そこだから味わえる癒やし、そこだから食べられる名産品など、それぞれ違った魅力がありますよね。

そんな中でも、観光者の満足度が高く、温泉ソムリエたちの評価がかなり高い「ほったらかし温泉」をご存知ですか?
今回はそんな意外と知られていない名泉をご紹介したいと思います。

富士山も望める絶景パノラマを見ながら入浴!

みさとさん(@misatonka2)が投稿した写真

出典:Instagram

「ほったらかし温泉」は、山梨県山梨市内にある知る人ぞ知る名泉。
標高700mの地にある温泉から眺めることができ、自然のままに富士山を望み甲府盆地を見下ろすような眺望が魅力的です。

出典:Instagram

「ほったらかし温泉」には「あっちの湯」と「こっちの湯」と名付けられた2つの露天風呂があります。
どちらもアルカリ性(pH10.1)のお湯を使われており、硫黄泉に比べ刺激が少なく、肌の弱い方、高齢者やお子様でも安心して入ることができます。
この温泉に浸かればお肌すべすべにしてくれるほか、神経痛・消化器病・冷え性・疲労回復などに効果があり、湯冷めしにくいのが特徴です。

出典:Instagram

そして、この温泉の最大の魅力である標高700mから眺める景色はまさに絶景!
日の出の1時間前から夜10時まで温泉に入れるので、日の出や夜景も楽しめます。

1日の始まりをこれでもかと感じられる日の出の景色や“星空が天井”と謳われる夜景は大好評になっていますよ!

出典:Instagram

また、朝日を眺めたあとには、すぐ近くに朝ごはん専門店「気まぐれ屋」があり、ご飯・味噌汁・生卵・漬物・納豆(1つ目無料、2つ目以降50円)がセットになった朝ごはんを500円でいただくことができます。

絶景で自然を感じながら食べる朝ごはんは、シンプルながらも格別のおいしさであること間違いなしです!



〒405-0036
山梨県山梨市矢坪1669-18
TEL:0553-23-1526


また、「ほったらかし温泉」の近くには、ほかにもグルメやアクティビティ、観光などを楽しめる場所も!


山梨県笛吹川フルーツ公園

出典:Instagram

「ほったらかし温泉」までの通り道にある「山梨県笛吹川フルーツ公園」では、1年を通してさまざまなフルーツや花木を楽しむことができます。
高台の上にあるので眺めがとても良く、天気が良い日には「新日本三大夜景展望広場」から、富士山やすばらしい夜景を堪能することができます。

敷地内に宿泊施設や温泉施設、バーベキューセンターもあり、楽しみどころがいっぱいです!



〒405-0043 山梨県山梨市江曽原1488
TEL:0553-23-4101

AZ山梨サーキット

出典:Instagram

「AZ山梨サーキット」は、「山梨県笛吹川フルーツ公園」の中にあるレンタルカート専用のサーキットです。
遊園地などに置いてあるゴーカートとは違うスポーツ性の高いカートは、体感速度120km/hという日常では味わうことのできないスピードとGを体感できる迫力のレースを体験できます!



〒405-0032 山梨県山梨市正徳寺2298-25
TEL:0553-23-5877

差出磯大嶽山神社

Rie.nyanさん(@nyanya1188)が投稿した写真

出典:Instagram

内陸部でありながら海辺の磯のように見えたことから古来より聖地として信仰されてきた「差出磯大嶽山神社」は、古今和歌集にて「しほの山差出の磯に住む千鳥君が御代をば八千代とぞ鳴く」と歌われた由緒ある神社です。

主祭神は開運の神々であり、厄を除き運を開くために厄除・方位除・健康(病気除け)を祈願する人々が多く訪れるだけでなく、神社からの景観は甲府盆地・富士山を望む景勝地であり、国土交通省の関東の富士見百景に指定されています。



〒405-0042 山梨県山梨市南1376-1
TEL:0553-22-0081


大自然の景色を存分に活かした「ほったらかし温泉」。
日々の働きで疲れた心と体を、この地でゆっくりと癒やしてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

このまとめに関するキーワード