【友達・恋人と行きたい】冬はアイススケートでしょ!首都圏のスケートリンク場まとめ

出典: Instagram

寒くて毎日縮こまっている運動不足のみなさん。
ジムやランニングもいいですが、冬だって楽しく思いっきり体を動かしてみませんか?
スノボーやスキーは移動や準備が大変だけど、そんな時はスケートがおすすめ!

関東近郊で気軽に楽しめる、アイススケートリンク場をご紹介します。

「White Sacas」 in赤坂サカス

出典: Instagram

赤坂サカスのスケートリンクはもはや冬の恒例。
幻想的なイルミネーションの下、滑ることができとてもロマンチックですね。
期間は11月23日〜2月14日まで、チケットは大人1,200円・小人600円。靴や手袋をレンタルする場合も別途かかります。
毎週「6」のつく日の「TBS DAY」とレディースデイとして水曜日は、滑走+貸靴を1,000円で利用できるそうですよ!

「アートリンク」 in横浜赤レンガ倉庫

@askxxが投稿した写真

出典: Instagram

12月3日〜から2月19日まで開催される赤レンガ倉庫のスケートリンクは今年で12年目。
12月25日まではクリスマスマーケットも開催されているので、スケートのついでに、もしくはクリスマスマーケットのついでにスケートを楽しむのもいいですね!
チケットは大人500円・小人400円とお財布にも優しめ。
子どもや初心者の人にはヘルメット、ひざ当て、ひじ当ての無料貸し出しも行っています。

「アクアリンク」 in千葉

☀Tsubaki ☀さん(@tryal)が投稿した写真

出典: Instagram

スケートだけじゃ物足りない、スケートの後はさっぱりして帰りたい。そんな方にオススメなのは千葉にあるこちら。
通年滑ることができるアクアリンクでは、スケートリンク場の他に温水プールと温泉、レストランがついているんです。
チケットは貸靴込みで大人1,300円・高校生1,100円・小人1,000円。
温泉プールと温泉を利用する場合は別途500円ほどかかりますが、1日いても飽きなくて楽しめそうですね。

「埼玉アイスアリーナ」 in上尾

Susumu Nakaiさん(@susumy_jp)が投稿した写真

出典: Instagram

埼玉県上尾市にある埼玉アイススケートは今年でオープン2年目。
オリンピックサイズの本格的なサイズのリンクに、イルミネーション輝くサブリンクと2面もあり、スケート教室も子どもからシニアまで幅広く21人ものコーチが在籍しています。
人気のイルミネーションリンクは日曜と祝日の午後のみなのでお間違いないように!
チケットは大人1,100円・小人600円、貸履はそれぞれワンコインです。

「屋外アイススケートリンク」 inとしまえん

SERIZAWAさん(@pu__n)が投稿した写真

出典: Instagram

プールや遊園地で有名なとしまえんもこの時期になるとスケートリンク場が登場。
イルミネーション開催時にはリンク場でも光のショー「アイスファンタジー」を開催!音楽と共にカラフルな光がリンクを彩り、幻想的の中スケートを楽しむことができます。
スケートチケットは、大人小人関係無く滑走料として一律600円、貸靴700円。
としまえんに入るには入園料が大人1,000円・小人500円かかるので注意してくださいね。
期間は12月12日〜2月27日までです。


どこのリンク場も、アクセスがよく手ぶらで滑れるのが嬉しいですよね!
まだ情報が解禁されていないスケートリンク場も多いので、他にもたくさんの場所でスケートを楽しむことができると思います。

家族と友達と恋人と楽しめるアイススケート、この冬始めてみませんか?
気になるあの人と一緒に行ったら恋が始まってしまうかも?