【目的地にしたい!】全国の一日遊べるおすすめサービスエリア・パーキングエリア

出典: Pixabay

今次々と高速道路がつながり、いろいろなところに短い時間、距離で行けるようになりました。しかし新しくなったのは道路だけではないんです!
最近のサービスエリアはテーマパークのようだったり、バーベキューができたり、温泉に入れたり…とかなり充実しているんです!
もはや目的地になってしまうほど魅力的なサービスエリアをご紹介します。


刈谷パーキングエリア(伊勢湾岸自動車道・愛知県)


出典: Instagram

刈谷パーキングエリアに隣接している刈谷ハイウェイオアシスはなんと観客数全国3位に輝いたことのあるテーマパークなんです!
メインのテーマパークのほかにも無料の大型遊具やゴーカートやメリーゴーランドなどのある岩ケ池公園、天然温泉に入れるかきつばたも隣接しています。かきつばたではサウナやヨガまで楽しむことができ、外には100円で入れる足湯も。パーキングエリアならではのフードコートももちろんあり。地元の新鮮野菜や魚介の市場もあるという充実ぶり。アトラクションの利用料金も一回50円~100円という格安価格なんです!


羽生パーキングエリア 上り(東北自動車道・埼玉県)

Ucchy-Tさん(@ucchyt)がシェアした投稿


出典: Instagram

鬼平江戸処という名前も付いている羽生パーキングエリア。その名の通りどこのテーマパークだ?!と思わず突っ込んでしまいそうな鬼平犯科帳を再現した江戸の町並みが広がっているんです。
気になる内容はというと鬼平が舌鼓を打った本格軍鶏鍋の楽しめる五鉄、1884円創業の老舗蕎麦屋が監修の本所さなだや、鬼平犯科帳に登場する辻切のうなぎ屋…など充実のラインナップ。内装もかなり凝っていて、江戸の雰囲気が表れています。中に置かれているiPadで江戸文化を学ぶこともできますよ!


淡路サービスエリア(神戸淡路鳴門自動車道・兵庫県)


出典: Instagram


淡路サービスエリア直結しているのがこの淡路島公園。大きく分けて4つのゾーンに16の施設があり大充実の公園になっています。
メインは交流ゾーンにある大型ローラー滑り台。いくつものレーンにわかれていて、小さい子供は短いコースで、などと楽しむことが可能です。大人でも叫んでしまうほどの迫力とスピードなんだそうですよ!他にも木のアスレチック施設や水上のジャングルジムなど家族連れにぴったり。草原と花のゾーンからは望遠鏡で明石海峡大橋を眺めることが出来ます。
森のゾーンには緑豊かな遊歩道、ハイウェイオアシスゾーンには明石海峡を眺めながらお食事のできるスペースやお土産コーナーがありますよ!


寄居パーキングエリア 上り(関越自動車道・埼玉)


出典: Instagram

コチラは日本初のテーマ型パーキングエリア。星の王子様パーキングエリアと名付けられており、絵本・星の王子様の世界観が再現されています。
レストランショップにあるレストランの店名もすべて星の王子様にちなんだもの。星の王子様の故郷であるフランス・プロバンス地方の家庭料理もリーズナブルな価格で楽しめます。もちろん星の王子様のトータルショップもあり、星の王子様グッズを買うことが出来ます。
ガーデンゾーンには小さなお庭があり、サン・テグジュペリにちなんだ名前のバラが植えてあるのです。星の王子様の像もありますよ!


最近のパーキングエリア・サービスエリアはとっても充実しているんですね!
パーキングエリア名物、なんていうのも増え、どこで休憩しようか迷ってしまいます。
ぜひパーキングエリアを駆使して快適なドライブにしてくださいね!


【関連記事】