【砂丘だけじゃない!】鳥取観光に行きたくなる5つのおすすめポイント

出典: photoAC

みなさんが「鳥取観光」と聞いて思い浮かぶのはなんですか?
砂丘はもちろんですが、それだけじゃないんです!そこで、みなさんのまだ知らない鳥取の魅力をご紹介します。読み終えたころには鳥取に行きたくなっているかもしれませんよ!

鳥取砂丘は外せない

Tomo Sasakiさん(@ho_ddy)が投稿した写真


出典: Instagram


本当にここは日本なのか?と言わせるほどの砂丘があるのは、間違いなく日本の鳥取県です。日本海の風と砂丘の砂が作り出す風紋はとっても趣深く、スリバチと言われる大きくくぼんだ場所は40mもの高低差があるんだそう。

砂丘では障害物がないことからパラグライダー体験(7000円)や、砂によく似合うラクダライド体験(1300円)ができます。
ここでしか見ることのできない壮大な景色は一生忘れられない思い出になるでしょう。



生マグロ水揚げは日本一!かろいちで美味しい魚介を


出典: Instagram


鳥取ICから車で10分。あの”すなば珈琲”も隣接している鳥取港徒歩2分の漁港市場はこちらの「かろいち」。
鳥取県漁協はじめ様々な鮮魚だけでなく、鳥取県のソウルフード「とうふちくわ」なども食べることができます。海鮮料理店も4つ併設されていて、新鮮でおいしい海鮮料理がいただけるのです。鳥取名産の赤ビーツが練り込まれたワサビやカレーはピンク色なんだそう。

近くにある「かにっこ園」はカニが主役の水族館。入館料は無料でさまざまなカニを見ることができます。



依山楼岩崎は皇族お墨付きの温泉


出典: Instagram


日本一のラジウム温泉と言われている世界屈指のラドンの抽出量を誇っているのが三朝温泉の依山楼岩崎。回遊式大庭園露天風呂となっていて、趣の異なる12のお風呂があり早朝5時には男女の入れ替えも行われます。ラジウム蒸気風呂は飲湯場もあり、ラジウム成分を外からも内からも取り入れることで体の細胞が活性化するのです。

女子会プランで12000円、日帰り入浴でも1500円と少しお高めですが、斎藤茂吉さんや与謝野晶子さん、昭和天皇をはじめとする皇族にも愛された旅館なんです。



見た目も可愛い絶品餅しゃぶを倉吉で

@shusuke07が投稿した写真


出典: Instagram


このカラフルな長方形なものはなんとお餅。お肉やその他の具材と一緒に、出汁のお鍋にしゃぶしゃぶしていただきます。
餅の味はすべて異なっていて12種類。人参やえびのほかに、ブルーベリーやとうもろこしなんて味も。明治時代からある町屋を手直しした建物はレトロで風情があり、とっても落ち着きます。餅しゃぶセットは1050円。予想以上にお腹いっぱいになることでしょう。


関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 倉吉駅

出典: 食べログ


大人の方が夢中?!わらべ館はおもちゃのテーマパーク

zun0606さん(@zun0606)が投稿した写真


出典: Instagram


鳥取駅から車で5分のところにあるわらべ館。国内外のおもちゃ約2000点が展示されていて、昔懐かしいガンダムやウルトラマンなどの人形から、シルバニアファミリーやリカちゃん、メルちゃん、ミニカーなども様々な時代、バージョンのものが展示されているんです!昔の思い出が一気に蘇ってきますね。
おもちゃの動く仕組みやからくりの解説があり、自分の手でおもちゃを組み立てることもできます。

昔の学校を再現した教室や駄菓子屋などの街並みも再現されていて、まるでタイムスリップしたようなワクワクが味わえます。



鳥取の魅力は知っていただけましたか?

ここでしか楽しめないものやコトが満載です!!

鳥取で忘れられない旅をしてみませんか?


【関連記事】

このまとめに関するキーワード