ic_mapオアフ島

森が誘う。マノアフォールズトレイルを歩いたことがありますか?

山下 マヌー

スマートリップハワイ キュレーター&編集長

山下 マヌー

ワイキキから車で約20分で到着する住宅地を抜けた先のマノアバレー。あたり一面緑の景色が広がる、ワイキキとは別世界の場所。

マノアバレーの中で最も簡単且つ、ディープに熱帯雨林を感じることのできるのがマノアフォールズトレイル。入り口はこんなです。かなり地味ですがこれが目印。初めてきた人には「この先に進んで大丈夫なんだろうか?」と、かなり不安にさせますが、大丈夫。鉄格子のゲートが開いていたらためらわず先に(無料)。

生い茂る木々の陰で一転してあたりは薄暗くなり、さらに不安にさせます。が、ここまで来たらもう引き返すようなことはなし。さらに先へ。しばらく行けば前が開けてきます。

朽ちた橋を渡ればいよいよ熱帯雨林へと突入。作り物ではないリアルアな熱帯雨林です。ところで、これほどまでに緑が多いといということは、当然雨が多いから。このあたりはオアフ島で最も雨が降るエリアともいわれています。(逆に雨の少ないエリアがワイキキ。そのためにワイキキをハワイ開発の拠点にしたとも言われています。個人的にはヨコハマべぃのほうが晴天率は高いと思いますけど)

「山ハワイ入門編」のように紹介されることが多いマノアバレーは、多くの人に知られている観光スポット。にもかかわらず「ハワイ大好きなんです」という人でさえ、行ったことがあるという人は多くないように感じます。ワイキキから20分とはいえ、「雨が降っていたら道がぬかるんでいてイヤかも」と、山歩きが可能な靴に履き替えトレッキングに向かうというのは面倒?ハワイの他のアクティビティよりも後回しにされてしまうのもわからなくもありません。

ですが、まだ行ったことがないのなら一度は行くべきだと思います。仕事柄世界のいろいろな場所へ行ってきましたが、都会にこんなに近い場所に存在する熱帯雨林はかなり貴重でもあるのですから。

さらに歩いていくと、どんどん森の中へと誘われていくというか、なんだか不思議な感覚に陥ります。ジョギングをしていると「ランナーズハイ」という快感を得られるというのは知られた話ですが、森にもそのような効果があるのだと思います。

熱帯雨林は植物園ではないので、人の手を入れることなくある意味放置状態。倒れた巨木もそのまま。やがて土へと帰っていきます。

トレイルのゴールはコースの名前にもなっているマノアファール。ここまでなだらかな斜面を登る、約1時間のコース。途中足場の悪い箇所もあるので冒頭書いたように、踵のある靴で出かけることを薦めます。以前サンダルで出かけてエライ目に逢いました。

「森の効用」や「森林セラピー」、「森林浴の効果」というものが実在します。森は様々な良い影響を人間に与えてくれるらしく、実際に医学的根拠を持つ効用や効能もあることがわかってきています。是非ハワイの熱帯の森林に癒やされに行くことを薦めます。

※滝壺に飛び込みたいところですが、一応禁止となっているということは、お伝えしておきます。

PREV

全米でここだけ!マグロ魚市場へ行こう!

全米でここだけ!マグロ魚市場へ行こう!

NEXT

日本人移民の努力で完成した100年前の用水路に涙

日本人移民の努力で完成した100年前の用水路に涙

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP