ic_mapハワイ島

「ハワイで最初のマラサダ店」という噂が気になる

山下 マヌー

スマートリップハワイ キュレーター&編集長

山下 マヌー

ハワイ島、ワイメア渓谷の近くにあるオールドタウンホノカア。そのホノカアのはずれにある有名店といえば、Tex Drove in.1969年創業、間もなく開業50年を迎える老舗です。

 

「ハワイ島で最も有名なマラサダ」と、そんなアピールを聞かされれば、これはもう食べに行かないわけにはいかないです。ハワイ島の絶景ポイントのひとつ、ワイメア・バレーに行く際にはたちよることを薦めます。

「最も有名」というのに加えて現地フリーペーパーなどに「ハワイで最初にマラサダをはじめた店」なんて風に書かれているのを見つけ、ますます興味をそそられる店です。但し、「ハワイで最初にマラサダを始めた」という件に関しては定かではない?そこで店のオネェさんに確認してみたところ、「May be♥=多分ね♥」と、ウィンクと一緒に答えが返ってきましたよ。ウィンクの意味は、おそらく「まぁ、そういうことにしておいて・・・」ということふうなことでいいですね?

とにかく店はいつでもメチャクチャ大忙し。キッチンは常に「揚げては出し」状態。日本人観光客に大人気、オアフ島のレナーズとは比べ物にならないほどの忙しさ。次々にお姉さんに揚げられていくマラサダを見ているうち、浮かんだのは「泳げたいやきくん」・・・。「フライヤーで揚げられていやになっちゃうよぉう」と、そんなマラサダの心の声が聞こえた気がします。

「揚げては出し」状態でフル回転なので、当然店には常に熱々のマラサダが並んでいます。メチャクチャ熱いです。マラサダをちぎる手がやけどしそうなくらいに熱いです。なのでお子様要注意です。

 

気になる揚げたてマラサダのお値段ですが、プレーンは75㌣!激安にもほどがあります!オアフ島のレナーズしかしらない人にとっては四角いマラサダは珍しいかもしれません?因みに左がプレーン、右がクリーム。見た目では全くわかりません。が、左のマラサダから少しクリームが見えてますね。

 

で、このクリームがまた熱々。一気にかじってしまうと口中火傷必至、要注意。

 

プレーンの他に中にクリームなどが入ったFILLINGSが6種類、こちらはひとつ$1,25。因みに一番人気はバーバリアンクリーム。食べた感じは、揚げクリームパンといった感じ。

 

持ち帰りももちろん可能。にしてもこの積み上げられた持ち帰りの箱の山。人気の高さを物語ってますわ。

 

マラサダだけでなくプレートランチやサイミン、ロコモもなどのハワイアンソウルフードメニューも豊富なTex Drive In。ハワイ島に行ったら行くべきお店だと思います。

 

PREV

(諸説ありますが)ロコモコ発祥の店CAFE100でロコモコを食べる

(諸説ありますが)ロコモコ発祥の店CAFE100でロコモコを食べる

NEXT

オカズヤの持ち帰りボックスに、惣菜を完璧に詰める方法

オカズヤの持ち帰りボックスに、惣菜を完璧に詰める方法

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP