【京都とは思えない】まるで”イギリスの田舎町”な京都・亀岡の「ドゥリムトン村」

出典:photoAC

古き良きイギリスの街並みって、憧れますよね。でも実際に行くとなると時間もお金もかかってしまうし…。そう思っている方にご紹介したいのが、京都にある『ドゥリムトン村』!

のどかな雰囲気、石造りの建物、おしゃれなティータイムなど、日本にいながらイギリスさながらの雰囲気が楽しめちゃいます。イギリスへプチ・トリップ気分を味わいたい方必見です♪


イギリスの雰囲気たっぷりのドゥリムトン村

出典:Instagram

ドゥリムトン村とは、京都にいながら英国のカントリーサイドの雰囲気を味わえる、今話題のスポットです! レストランをはじめ、アンティークストアやB&B、さらには教会やパブもあるんです。

村自体はたった5棟の建物がある小さなエリアですが、立ち並ぶ建物はイギリスそのもの。非日常的な空間で、ゆっくりとティータイムを楽しみたい方にぴったりです。


イギリスを満喫できるレストランエリア

Fukuiさん(@yossy.0291)がシェアした投稿

出典:Instagram

ドゥリムトン村に足を踏み入れると、一般の人も利用できるレストランエリアがお出迎え。ティールームレストランPONT-OAK(ポントオーク)で英国風のひと時を堪能できます。外見もとてもかわいらしいので、写真スポットとしてもおすすめです。


Rinaさん(@rn_can)がシェアした投稿

出典:Instagram

メニューはもちろんイギリスづくし。イギリスの代表的な料理であるフィッシュ&チップスやミートパイ、ローストビーフ、パスタなどがそろっています。平日には限定のコースもあります。

上の写真は、イギリス料理のキッシュ(1,200円)です。とろっととろけるチーズがおいしさを引き立てます。


u ♥さん(@pinkpinnnk)がシェアした投稿

出典:Instagram

イギリスと言えば、おしゃれなアフタヌーンティーに憧れますよね。ドゥリムトン村では、本格的なティータイムを体験できるんです。

スコーン(セット1,350円)やケーキ(セット1,100円)とともに、いつもとは一味違ったティータイムを過ごしてみてはいかがですか? ちなみにケーキはテイクアウトもできます。


■営業時間
平日11時~16時(17時L.O)
土日祝日10時30分~20時(19時L.O)
■予約:0771-27-3004(ポントオーク)


u ♥さん(@pinkpinnnk)がシェアした投稿

出典:Instagram

レストランエリアには、アンティークショップもあります。おしゃれな雑貨が好きな人にはたまらない店内は、見ているだけでも楽しめます。直輸入のアンティークは、一点一点にこだわりが垣間見えます。土日祝日のみのオープンなので、注意してくださいね。


B&Bで宿泊できちゃう!

りお🐇さん(@hjmmk0526)がシェアした投稿

出典:Instagram

レストランエリアを抜けると、宿泊施設のB&Bが現れます。こちらのエリアは、B&Bを利用する人にしか入れないんです。イギリス風のお部屋は、どこを撮ってもかわいい! まるでプリンセスかのような気分が味わえちゃいます♪

ツインルームが5棟あり、それぞれのお部屋で内装が異なります。どれもイギリスらしい家具に囲まれるので比べてみても◎。


■料金(1部屋2人)
月~木曜日:28,000円~
金・土・日・祝:30,000円~


出典:Instagram

ドゥリムトン村には、他にもパブや教会があります。教会では結婚式をあげることもできるんだとか! 『世界にひとつの挙式』として、プロのオルガニストやカメラマンが一緒にお祝いをお手伝いしてくれます。家族や友人との素敵な思い出作りに最適です。


■アクセス
JR亀岡駅からバスに乗り、『京都学園大学前』で乗り換え、『奥野』(ドゥリムトン前)で下車。



出典:Googleマップ

公式サイト/ドゥリムトン村


日本でイギリスの雰囲気が味わえるドゥリムトン村は、こだわりが詰まった素敵なスポットです。ちょっと山奥にはなりますが、ゆったりとしたティータイムに行ってみてはいかがでしょうか?

こちらの施設は、2018年1月11日から2月末日まで、冬季休業期間に入っています。休業中は、お問い合わせやご予約も受け付けていないそうなので、注意してくださいね。


【関連記事】