【名店揃い!】京都・大阪で年越しそばが食べられるお店まとめ

出典:photoAC

一年の最後の日、大晦日。新しい年を迎える準備を終えたあとの楽しみのひとつに「年越しそば」があります。食べる理由は諸説あるようですが、いずれも「縁起を担いで」という点で共通しています。

関東の人から見るとうどん文化の関西でも、もちろん年越しそばは食べます。それどころか、実はこだわりを持った名店揃いなんです。そこで今回は、「京都・大阪で年越しそばが食べられるお店」をまとめてみました。


本家 尾張屋本店(おわりやほんてん)【京都】

出典:Instagram

創業は1465年!何と室町時代から続く名店です。京都らしい風情ただよう店構えで、「寶(たから)」という文字を図案にした暖簾(のれん)がすてきです。

その昔、そばは宝を集める縁起の良い食べ物として、「宝来(ほうらい)」の名で親しまれていました。こちらの名物も、その呼称にちなんだ「宝来蕎麦」(2,160円)なんだそうです。

十六代目当主まで続く縁起の良さをおすそ分けしてもらいに、ぜひ伺いたいお店ですね。地下鉄烏丸御池駅から徒歩2分です。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)京都市役所前駅

出典: 食べログ

総本家にしんそば松葉【京都】

出典:Instagram

創業は1861年の老舗。京都のそばとして有名な「にしんそば」ですが、その発祥はこちらの店と言われています。にしんがそばの下にあるという盛り付けに驚きますが、濃いめに甘辛く炊いた半身のにしんは病みつきになりますよ!

にしんそば(1,300円)に鮭ごはんが付いたセット(1,500円)もぜひ試していただきたい一品です。アクセスは祇園・四条河原町駅より徒歩5分で、観光途中にも寄れる好立地です。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 祇園四条駅河原町駅三条駅

出典:食べログ

まき埜(まきの)【大阪】

agariんさん(@up.hide)がシェアした投稿

出典:Instagram

凛としているけれど温かみのある佇まい。 非常に洗練されていますね。SNSをにぎわせているのは名物「すだち蕎麦(1,150円)」ですが、名店「なにわ翁」出身のご主人が作るそばはどれも秀逸。蕎麦前が充実しているのもいいですね。

一年のしめくくりの大晦日、日本酒とおいしい肴でさっと一杯やってそばをいただく…そんな大人な年越しは憧れますね!JR環状線の福島駅・大阪駅かた徒歩役10分です。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 福島駅西梅田駅北新地駅

出典: 食べログ

手打ちそば 星(あかり)【大阪】

出典:Instagram

日本橋駅徒歩5分、道頓堀川沿いにあります。店内にはそば打ち台があり、福井県産のそばを使った打ちたてをいただけるそう。

出来立てのそばはどれも絶品ですが、手打ちの良さを堪能したいなら「ざる(900円)」がオススメです。河内合鴨を使った「鴨南蛮(1,300円)」や天ぷらがついた「天鴨南蛮(1,900円)」も大人気ですよ!

大阪の地酒と焼き味噌(600円)でそばができるのを待ちながら、がんばった一年を振り返るのもいいですね。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

出典:食べログ

土山人(どさんじん)天満橋店【大阪】

出典:Instagram

天満橋駅直結のビル8Fの好ロケーション。外観も店内もセンスの良さが光ります。

細挽きせいろ(870円)や天ぷらそば(1,890円)などの定番メニューのほか、温かいすだちそばや季節のおそばもあります。お酒とつまみの種類が豊富で、飲み会にも最高のお店ですね!

自家製にしん煮付けやだし巻き玉子、白子の天ぷらなどがオススメですが、肝心の「年越しそば」を忘れないでくださいね♪


関連ランキング:そば(蕎麦) | 天満橋駅大阪天満宮駅北浜駅

出典:食べログ

いかがでしたか?センスの良い、こだわりを持った名店ばかりでしたね。縁起を担ぐためにいただく「年越しそば」。できることならこんな名店で、一年を締めくくりたものです。

おいしい本物で口福を満たされれば、上機嫌で年越しでき、来年も良い年になること間違いなし!京都・大阪で年越しを迎える方は、気になる名店をぜひ訪れて見て下さい。


【関連記事】

このまとめに関するキーワード