【牧場に鉄道にグルメに】幅広い観光スポットを持つ北海道帯広に週末旅行に行こう

amanaimages

愛国駅

Misaさん(@miskysa)がシェアした投稿

出典: Instagram
幸福駅と並んで有名なのがこの「愛国駅」。オレンジというより橙(だいだい)色という呼び名が似合うレトロな屋根のこじんまりとした駅です。ホームにどっしりと佇む機関車はとても綺麗で、記念写真を撮るにはもってこいの場所!夏は構内の噴水が歴史ある駅舎を涼しげに演出していて、ほっとひと息つけるほんわかした空気が漂います。鉄道資料の展示が非常に充実しており、実際に使われていた貴重なものがたくさん展示されています。特に切符のコレクションは鉄道ファンでなくとも感動してしまうほど!愛国発幸福行の切符をモチーフにした石碑もあり、つい一枚記念に撮りたくなってしまいます。

■愛国駅(愛国交通記念館)
-営業日:12月~2月 日曜日のみ 営業時間:8:00~17:00(11月・3月 9:00〜17:00)
-TEL:0155-22-8600
-住所:〒089-1181 北海道帯広市愛国町基線39-40
-アクセス:JR根室本線帯広駅より車で20分
公式HPはこちらから



出典: GoogleMap

旧国鉄士幌線アーチ橋梁群

@teru_lee1157がシェアした投稿

出典: Instagram
旧国鉄士幌線アーチ橋梁群は、かつて国鉄士幌線で使われていたコンクリート造りのアーチ橋。予算不足で取り壊し出来なかった当時の橋梁が、今では開拓の歴史を物語る近代産業遺産になっています。その中でもタウシュベツ川橋梁は、6月頃に糠平湖の水かさが増えると同時に徐々に沈み始め、8月頃には完全に湖底に沈みます。そして水かさが減る1月頃には凍った湖面に再び姿を現す神秘的な橋梁。幻の橋とも呼ばれます。冬季間に橋を間近で見たい場合は、NPO法人ひがし大雪自然ガイドセンターに問い合わせると有料ツアーにも参加可能。古代ローマ時代の水道橋を見ているような幻想的な気分をぜひ味わってください!

■旧国鉄士幌線アーチ橋梁群
-営業日:無休 営業時間:なし
-TEL:01564-4-2224
-住所:〒080-1403 北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
-アクセス:上士幌町から車で約30分



出典: GoogleMap

上士幌町鉄道資料館

@mami.21.5がシェアした投稿

出典: Instagram
ぬかびら温泉郷から帯広方面に向かうと、その外れに森を切り拓き、のんびりとした静かな場所にこじんまりとしたかわいらしい建物があります。旧糠平駅跡に建つ上士幌町鉄道資料館です。旧国鉄士幌線の歴史や路線図、工事・保線写真、ジオラマなど、その外観からは想像できないほどたくさんの資料が展示されています。大型スクリーンでは、現役時代の士幌線が帯広駅から糠平駅まで走行した際、運転席から撮影した映像も見られるようになっており、資料館見学をきっかけに鉄道好きになってしまったという人も。夏になると資料館の敷地内でひがし大雪高原鉄道も運行していて、同時に楽しめます!

■上士幌町鉄道資料館
-営業日:4月〜10月 月曜日休館 ※7月〜9月 無休、11月〜3月 冬季休業 営業時間:9:00〜16:00
-入場料金:100円
-TEL:01564-4-2041
-住所:〒080-1403 上士幌町字ぬかびら源泉郷
-アクセスJR帯広駅から十勝バス糠平温泉行きで1時間40分、バス停:糠平温泉下車、徒歩5分。道東道音更帯広ICから国道273号経由2時間



出典: GoogleMap

ひがし大雪高原鉄道

Megumiさん(@m.style_)がシェアした投稿

出典: Instagram
前述したひがし大切高原鉄道です!上士幌町鉄道資料館の敷地内を出発し、森の中を通り、往復約1,300mある糠平湖岸の鉄路を散歩感覚で走る足こぎトロッコです。足こぎで約1,300mと聞くとけっこう大変そうな印象を受けますが、乗車の際は係員さんが周辺の観光ガイドもしてくれますし、途中で記念写真タイムも設定されているので、乗ってみると自然探索ができ、その楽しさにあっという間に一周してしまいます。ペットも一緒に乗車できるのも嬉しいポイントのひとつ。週末に資料館に寄った際はぜひ体験してみてください!

■ひがし大雪高原鉄道
-営業日:7月〜9月 金・土・日・祝日(天候不良の場合は中止) 営業時間:9:30〜16:00
-TEL:01564-4-2210
-住所:〒080-1403 上士幌町字ぬかびら源泉郷上士幌町鉄道資料館内
-アクセス:帯広駅から十勝バス糠平温泉行きで1時間40分、バス停:糠平温泉下車、徒歩5分。道東道音更帯広ICから国道273号経由2時間
公式HPはこちらから



出典: GoogleMap

りくべつ鉄道運転体験

出典: Instagram
鉄道が名物で観光スポットとなっている場所は様々ありますが、なかなか運転が出来るなんて場所はありませんよね!りくべつ鉄道運転体験ではそんな貴重な体験が本当に出来てしまうんです!乗車のみの体験から本格的な運転体験まで様々なコースが用意されていますが、あらかじめ運転体験を予約すると指導運転士さんがついて仕組みや運転方法などしっかりとレクチャーしてもらえるので安心!構内を自分ひとりで運転させてもらう感動はなんとも言えません。せっかく陸別まで来たら、これはやっぱり体験しておくべき!

■りくべつ鉄道運転体験
-営業期間:4月下旬~10月下旬(平成29年度の営業未定のため要確認) 
  定休日:火・水(公式サイト営業予定表要確認、ツアー・団体などは要相談) 営業時間:9:00〜16:30(受付 9:00〜16:00)
-TEL:0156−27−2244(受付 9:00〜18:30)
-住所:〒089-−4300 北海道足寄郡陸別原野基線69−1 道の駅オーロラタウン93内(旧陸別駅)
-アクセス:北見から車で約1時間、帯広から約1時間45分
公式HPはこちらから


出典: GoogleMap

このまとめに関するキーワード