【牧場に鉄道にグルメに】幅広い観光スポットを持つ北海道帯広に週末旅行に行こう

amanaimages

然別湖ネイチャーセンター

Di Teoさん(@teodikai)がシェアした投稿

出典: Instagram
北海道の湖の中で、最も高い標高地点に位置する然別湖。その湖畔に然別湖ネイチャーセンターがあります。夏はカヌー、シーカヤックや、クライミング用のギアを使って森や草原にあらかじめ張られているワイヤーケーブルを滑空するエアートリップが楽しめます。冬はスノーモービル、氷のグラス作り、氷の彫刻作り、クロスカントリーなどなど、ワクワクしすぎてどれにしようか迷ってしまうほど豊富なアクティビティが勢揃い!元気いっぱいで気さくなスタッフの方々が、然別湖をめいっぱい楽しむために全力でサポートしてくれます!

■然別湖(しかりべつこ)ネイチャーセンター
-定休日:年末年始 営業時間:9:00~18:00(予約受付)
-TEL:0156−69−8181 E-Mail:lake804m@nature-center.jp
-住所:〒081-0344 北海道河東郡 鹿追町北瓜幕無番地
-アクセス:道東自動車道十勝清水ICから車で約1時間、とかち帯広空港より車で約1時間30分
公式HPはこちらから

出典: GoogleMap

十勝ネイチャーセンター

@kucchy_がシェアした投稿

出典: Instagram
十勝ネイチャーセンターは、帯広市の郊外にある十勝川温泉の温泉街の中、十勝川第一ホテルの隣にあります。夏は川下りやベア・マウンテンなどがありますが、おすすめは気球!早朝のきれいな澄んだ空気を吸いながら気球の上から眺める景色はまさに非日常です。また、冬にはワシ観察クルーズというツアーもあり(期間限定のため要確認)、十勝川に鮭を食べに来るオオワシやオジロワシ、オオハクチョウやタンチョウなど、普段陸上からだとなかなかお目にかかれない鳥たちと出会えます。他にもバックカントリー、エアボード、スノーシューダウンヒルなど盛りだくさんです!

■十勝ネイチャーセンター
-定休日:なし 営業時間:9:00〜18:00
-TEL:0155-32-6116 E-Mail:nature-tokachi.co.jp
-住所:〒080-0263 北海道河東郡音更町十勝川温泉南12丁目1−12
-アクセス:帯広駅バスターミナルより「十勝川温泉行き」乗車「ガーデンスパ十勝川温泉」下車し徒歩5分、道東道音更帯広ICから国道241号・道道73号経由20分
公式HPはこちらから



出典: GoogleMap

TACとかちアドベンチャークラブ

GIYAさん(@giyao)がシェアした投稿

出典: Instagram
TACとかちアドベンチャークラブでは、水量の多い十勝川の急流をボートで下るスリル満点のラフティングや、逆に北海道の自然に存分に浸れるリバーカヤック、霞の滝トレッキングや木登り体験など、たくさんの体験プログラムが満載!北海道公認有資格ガイドさんがリードしてくれるので、どの体験コースも初心者でも安心して思いっきり楽しめます。冬にも、山頂から雪の中跳んだり転んだりしながら下ってくるスノーシューダウンヒルやエアボードなどなど用意されていて、いつ行っても楽しめるようになっているのが嬉しいですね。

■TACとかちアドベンチャークラブ
-定休日:なし 営業時間:9:00~18:00(予約受付)
-TEL:0156-65-2727
-住所:〒081-0154 北海道上川郡新得町屈足539-21
-アクセス:JR新得駅から無料送迎あり(要問い合わせ)、帯広市から車で約1時間~1時間30分(一般道)
公式HPはこちらから



出典: GoogleMap

TOM十勝アウトドアメイツ

Ai-nさん(@ai_12_n)がシェアした投稿

出典: Instagram
TOM十勝アウトドアメイツの体験ツアーでは、地元の大自然を愛し、知り尽くしたガイドさんが来訪者を迎えてくれます!体験プログラムの内容はもちろん、同行してくれるスタッフさんがみんな気さくで明るくて楽しかったという声が多数。リピーターが多いのも納得です。夏はカナディアンカヌーや渓流釣り体験、ラフティングなどが人気!冬になるとワカサギ釣りや樹海スノートレッキングなどが楽しめます。子供達にも優しく丁寧にレクチャーしてくれるので、親子連れでも安心です。

■TOM十勝アウトドアメイツ
-営業日:4月~10月は無休(詳細は公式HP要確認) 営業時間:7:00~19:00 *11月~3月は公式HPにてアクティビティ・営業日など要確認
-TEL:0156−65−2411 E-Mail:tom555@cameo.plala.or.jp
-住所:〒081-0154 北海道上川郡新得町字屈足基線240番地
-アクセス:帯広空港から1時間半
公式HPはこちらから


出典: GoogleMap

サホロリゾートベア・マウンテン

トニーさん(@laipeeee)がシェアした投稿

出典: Instagram
「クマ牧場」と名前のつく場所はここだけではありませんが、まるで自然の中で暮らしている熊たちを自分たちが覗いているような、そんなドキドキ感を味わえるのはサホロリゾート ベア・マウンテンだけではないでしょうか。鉄格子で厳重に守られた専用のベアウォッチングバスに乗ってヒグマたちの森へ入り、自由に動き回っているヒグマを観察出来ます。鉄格子越しとはいえ、熊と同じ目線で見る世界観は本当に臨場感たっぷり!北海道に来たらぜひ行ってみてほしい場所の一つです!

■サホロリゾート ベア・マウンテン
-営業日:4月〜10月(詳細は公式サイト確認) 営業時間:9:00-16:00
-入場料金:大人1,836円 4歳〜小学生・60歳以上1,080円
-TEL:0156-64-7007
-住所:〒081-0039 北海道上川郡新得町狩勝高原(国道38号線狩勝峠3合目看板が目印)
-アクセス:JR石勝線新得駅から車で15分
公式HPはこちらから


出典: GoogleMap

このまとめに関するキーワード