【宮沢賢治の聖地】イーハトーブさながらの岩手県花巻市で週末トリップを楽しもう!

amanaimages

童話作家・詩人として活躍した宮沢賢治が生まれ、愛した地と言われる岩手県・花巻。ここには、宮沢賢治や賢治の作品に関連する施設や自然景観などがたくさんあります。宮沢賢治ファンなら一度は訪れたいところ。さらに、花巻エリアにはカッパ伝説や遠野物語をはじめとした昔話が残る遠野もあります。見どころが多いうえに、花巻は海の幸や山の幸にも恵まれているので、グルメも堪能できる岩手を代表する観光スポットとなっています!今回は、子どもから大人まで楽しめる花巻のおすすめ観光スポット40選をご紹介しましょう。

宮沢賢治童話村

出典: Instagram
岩手県花巻市と言えば、童話作家・宮沢賢治の出生地として知られていて、宮沢賢治に関連する施設や観光地がいくつもあります。その中で、一番人気が高いのが「宮沢賢治童話村」。賢治の学校」「銀河ステーション」「妖精の小径」など、テーマごとに分かれた展示スペースや森で宮沢賢治の童話の世界に触れながら遊び、学ぶことができます。ログハウスが並ぶ「賢治の教室」では、童話に実際に登場する動植物を見ることも。宮沢賢治の童話が好きな人なら子どもから大人まで楽しめる施設ですので、時間をたっぷりとって隅々まで満喫したいですね。

■宮沢賢治童話村
営業時間:8:30~16:30
休館日:12月28日~1月1日
入館料:大人350円、高大生250円、小中学生150円
TEL:0198-31-2211
住所:岩手県花巻市高松26-19
アクセス:宮沢賢治記念館バス停下車徒歩3分
公式HPはこちらから



出典: GoogleMap

山猫軒

@rude_systemがシェアした投稿

出典: Instagram
宮沢賢治の童話の中でも高い人気を誇る「注文の多い料理店」。この作品の中に実際に登場する山猫軒をモデルにしたレストラン「Wildcat House山猫軒」が、宮沢賢治記念館の駐車場内にあります。「山猫ぞうすい」や「やまねこすいとんセット」といった、作品のファンにはたまらないメニューが勢ぞろい!花巻の特産物であるほろほろ鳥や白金豚を使ったメニューもあり、本格的なランチがいただけます。また、店内では山猫軒オレンジケーキや、雨ニモ全文マグカップなど宮沢賢治作品にまつわるオリジナル商品を販売していますよ♪

■山猫軒
営業時間:9:00~17:00(L.O.16:30)
TEL:0198-31-2231
住所:岩手県花巻市矢沢3-161-33
アクセス:新花巻駅から車で15分
公式HPはこちらから



出典: GoogleMap

宮沢賢治記念館

出典: Instagram
2016年に展示がリニューアルしたばかりの「宮沢賢治記念館」は、宮沢賢治の童話の世界にどっぷりと浸れるファン垂涎の施設。常設展示室では賢治作品の世界や心象世界、特別展示室では宮沢賢治研究の発表や企画展が行われていて、貴重な資料や映像を見ることもできます。中には、宮沢賢治が実際に使っていたという愛用品や、作品の原稿などここでしか見ることができないものも。喫茶コーナーでお茶を飲んだり、展望ラウンジから花巻市内を一望したりすることもでき、一日中いても飽きない癒しのスポットとしても人気があります。

■宮沢賢治記念館
営業時間:8:30~17:00
休館日:12月28日~1月1日
入館料:大人350円、高大生250円、小中学生150円
TEL:0198-31-2319
住所:岩手県花巻市矢沢1-1-36
アクセス:新花巻駅より車で3分
公式HPはこちらから



出典: GoogleMap

ポランの広場

akikoさん(@akiko3458)がシェアした投稿

出典: Instagram
「ポランの広場」は、宮沢賢治記念館から宮沢賢治イーハトーブ館まで歩いていく途中にある広場です。季節の花々が咲き誇るこの広場には、南斜花壇や日時計花壇などがあるのですが、これはなんと宮沢賢治自身が書いたという設計図を基に作られた花壇なんだとか!実は、宮沢賢治は童話作家として活躍したほかに、さまざまな花壇の設計にも携わっていたそうです。ただ、この花壇は設計した当時はユニークすぎて実現できなかったのだとか。賢治の設計図を基に、現代の技術を活かして造られた花壇は一見の価値がありますよ。

■ポランの広場
TEL:0198-31-2319
住所:岩手県花巻市矢沢1-1-36
アクセス:新花巻駅から車で3分

出典: GoogleMap

宮沢賢治イーハトーブ館

出典: Instagram
図書や研究論文など宮沢賢治に関する資料が充実していて、全国から賢治作品の愛好家や研究者が訪れる施設「宮沢賢治イーハトーブ館」。イーハトーブとは、宮沢賢治が心の中に描いていた夢の世界のこと。一般の人の入館ももちろん可能で、館内では企画展や賢治作品のアニメなどを見ることができます。ホールでは講演会や研究発表が行われることも。書籍や絵葉書などお土産を購入できる売店や、一息つける喫茶店もありますし、周辺は豊かな自然に囲まれているので、景色を楽しみながらのんびりとイーハトーブ館のまわりを散策するのもおすすめです!

■宮沢賢治イーハトーブ館
営業時間:8:30~17:00
休館日:12月28日~1月1日
入館料:無料
TEL:0198-31-2116
住所:岩手県花巻市高松1-1-1
アクセス:新花巻駅から車で3分
公式HPはこちらから



出典: GoogleMap

このまとめに関するキーワード