【上杉家のお膝元】米沢で歴史を眺めながら温泉に浸かる最高の旅をしよう!

amanaimages

山形県米沢市は、越後の戦国武将として名を馳せた上杉家を藩主とした米沢藩のお膝元。雪深いみちのくの内陸部で、武士も庶民も工夫を凝らして生き抜いてきた歴史が今でも息づいており、観光スポットも上杉氏ゆかりの見応えのある場所が多いです。また、米沢といえば温泉、そして誰もが知っている米沢牛!厳しい自然の中から生まれた山の恵みもたくさんあります。今回はそんな米沢の見どころ、食べどころ、ぜひオススメしたい観光スポットを40ご紹介します。

上杉神社

出典: Instagram
1876年に米沢城本丸の奥御殿跡に建立された神社。建立時は米沢藩の藩祖である上杉謙信と中興の祖である上杉鷹山が祭神として祀られましたが、1902年に鷹山は分祀され、以後は謙信のみが祭神となりました。4月29日(旧暦3月13日)の上杉謙信の命日には例大祭が行われます。1919年の火事によって本殿など多くの社殿が喪失し、現在の本殿は1923年に再建されました。神社内にある宝物殿「稽照殿」では刀・甲冑・絵画など上杉家の貴重な宝物を収蔵しています。祭事や観光で多くの人が訪れる、米沢に来たら外せないスポットです!

 ■上杉神社
 -休館日 神社は無休。 稽照殿は12月~3月下旬休館(1月1~3日、2月第2土・日曜は開館)
 -開館時間 6:00~17:00(冬期は7:00~)、稽照殿9:00~15:45
 -拝観料 神社は無料、稽照殿は拝観400円
 -TEL 0238-22-3189
 
出典:GoogleMap
 -アクセス 米沢駅より車で10分またはバス「上杉神社前」下車徒歩5分


松岬神社

出典: Instagram
「松岬神社」は上杉神社の摂社で米沢城二の丸世子御殿跡に建てられており、1902年に上杉神社に上杉謙信と共に祀られていた上杉鷹山がこの神社に分祀されました。その後、1923年4月に米沢藩2代目藩主の上杉景勝が、1938年に上杉景勝の家老の直江兼続、鷹山の師である細井平洲、鷹山の重臣である竹俣当綱、莅戸善政も配祀されました。例大祭は春と秋の2回あり、特に春の例大祭は上杉まつりの2日目ということもあり参詣者も多く、賑やかになります。上杉神社へ行くならぜひ一緒に訪れたいスポットです。

 ■松岬神社
 -TEL 0238-22-3189(上杉神社)

出典:GoogleMap
 -アクセス 米沢駅よりから車で10分またはバス「上杉神社前」下車徒歩5分


伝国の杜 米沢市上杉博物館

出典: Instagram
「上杉博物館」は伝国の杜内に置賜文化ホールと併設で建てられている博物館で、上杉氏ゆかりの品々や郷土米沢の歴史を展示しています。常設展では1601年に上杉氏が米沢に入部してからの歴史や、収蔵している国宝「洛中洛外図屏風」をバーチャル画像で鑑賞できるコーナーがあります。また、タッチパネルで見て触って楽しめるスペースも。同じく常設展の内にある上杉文華館では国宝「上杉家文書」を毎月テーマごとに入れ替えたり、「洛中洛外図屏風」を期間により複製と原本を入れ替えるなど貴重な資料を展示しています。

 ■上杉博物館
 -休館日 4月~11月は毎月第4水曜日、12月~3月は毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその直後の平日)、年末年始休館・臨時休館あり
 -開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
 -入館料(カッコ内は団体料金)
 常設展 一般410円(320円)、高校・大学生200円(150円)、小・中学生100円(60円)
 別途企画展入館料は展示により異なります
 -TEL 0238-26-8001

出典:GoogleMap
 -アクセス 米沢駅より車で10分またはバス「上杉神社前」下車徒歩5分
 -公式HPはこちらから

上杉伯爵邸

 

出典: Instagram
1896年、米沢藩の最後の藩主で上杉家14代当主の茂憲伯爵の本邸が米沢城二の丸跡であるこの地に建てられました。その後1919年の大火で焼失し、現在の建物は1925年15代当主憲章氏によって建てられたものです。銅板葺きの屋根、木曽ヒノキの柱や長押し、総ケヤキ造りの門や玄関など純和風の気品ある2階建ての邸宅です。庭園は東京の浜離宮に倣って造られています。現在は食事処として利用されており、上杉鷹山が飢饉に備えて編纂を命じた食の手引書である「かてもの」を元にした米沢の郷土料理を食することができます。

 ■上杉伯爵邸
 -定休日 4月~11月無休 ・ 12月~3月毎週水
 -営業時間 食事営業時間11:00~20:00予約優先 (14:30以降予約制)、茶房営業時間10:00~17:00
 -TEL 0238-21-5121(受付時間 午前9:00~午後5:00)

出典:GoogleMap
 -アクセス 米沢駅より車で10分またはバス「上杉神社前」下車徒歩5分
 -公式HPはこちらから

上杉城史苑

出典: Instagram
上杉神社のすぐそばにある商業施設「上杉城史苑」。米沢牛などの郷土料理を食することができるレストランやカフェがあります。レストラン「アビシス」では米沢牛ステーキ、カフェ「ル・シエル」では米沢牛ハンバーグなどの変わった軽食など、さまざまな郷土の味が堪能できます。大人数の宴会に対応するメニューや仕出し・ケータリングもあります。お土産フロアは、地元の味や伝統工芸品などの特産品が販売されており、米沢のお土産はほとんど揃っているのではないかと思わせる豊富な品揃えです。

 ■上杉城史苑
 -年中無休
 -営業時間 9:00~18:00(4月~11月)、9:00~17:30(12月~3月)
 -TEL 0238-23-0700

出典:GoogleMap
 -アクセス 米沢駅より車で10分またはバス「上杉神社前」下車徒歩1分
 -公式HPはこちらから

このまとめに関するキーワード