【どうしても行きたい街】小樽観光に外せないグルメとスポットでのんびり旅

amanaimages

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

@silicate_mineralがシェアした投稿

出典: Instagram

有名なニッカウヰスキー余市蒸溜所は、余市町にあるウィスキー工場です。その歴史は古く、平成16年には北海道遺産に、平成17年には工場が国の登録有形文化財に登録されました。そして、ここはあの有名にもなったNHKの連続テレビ小説のマッサンの舞台になっています。この工場を創業した竹鶴正孝がモデルになっています。館内では製造過程を見ることができたり、試飲も用意されていたりと見どころ満載。世界のウィスキーが有料ではありますが試飲ができ、ウィスキー愛好家の方にはお勧めの観光スポットです。なお、ほかにも余市モルツが無料で試飲ができます。

■ニッカウヰスキー余市蒸溜所
営業時間:9 :00~17:00
TEL:0135-23-3131
住所〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7-6
アクセス:JR小樽駅からJR余市駅より30分余市駅より徒歩3分
公式HPはこちらから


出典: GoogleMap

水中展望船ニューしゃこたん号

出典: Instagram

ニューしゃこたん号は積丹ブルーを堪能できる観光船です。積丹岬や神威岬、黄金岬などの景色も堪能でき、積丹半島をみわたすことができます。積丹半島は北海道で唯一、海中公園に指定されている場所です。もちろん水中展望船と言うだけあって海の中もみることができます。積丹ブルーと称される透明度の高い海中は北国ではなかなか見られない光景なので最高の絶景スポットです。積丹半島の海上散歩と海中散歩はおおよそ40分くらいです。絶景ポイントを小さなお子様と一緒にまわるのもお子さんにとっていい刺激になります。

■水中展望船ニューしゃこたん号
営業時間:8:30~16:30
入館料:大人(中学生以上)1400円 小人(5歳以上小学生)700円
身障大人700円 身障小人350円
団体大人1260円 団体小人700円 団体中学生980円

※ご予約は15名様以上のグループ・団体割引より承っています。
(14名様以内のお客様はご予約を承っておりません。当日お越しになったお客様を先着順にご案内しております。改めてご了承ください。
TEL:0134-44-2455
住所:〒046-0201 北海道積丹郡積丹町美国町厚苫山380-6
アクセス:JR小樽駅より高速バスで1時間半
公式HPはこちらから

島武意海岸

出典: Instagram

島武意海岸は積丹半島に面した海岸で、こちらからも積丹ブルーを堪能することができます。歩行者用のトンネルがあり、そこを抜けると目の前に透き通ったブルーの海が広がります。また、ここは海だけではありません。夕焼けの絶景スポットでもあり、夜になると満天の星空だって堪能できます。北海道の秘境ともいわれる島武意海岸は透明度が高く神秘的な場所で有名です。太陽の光によって青さの濃さが変わっていくところも見どころです。1996年には日本の渚百選に選ばれるくらいのレベルです。冬には運が良ければアザラシを目にすることもできるかもしれません。

■島武意海岸
TEL:0135-44-2111
住所:〒046-0327 北海道積丹郡積丹町大字入舸町
アクセス:余市駅よりバスで75分 – 徒歩で10分
公式HPはこちらから



出典: GoogleMap

おたる政寿司 本店


出典: Instagram

「おたる政寿司 本店」は創業70年の小樽が誇るお寿司屋さんです。ここで食べる寿司はまさに絶品。店員さんの対応も非常によく、気配りも腕も間違いありません。まさに「おもてなし」といったところでしょうか。新鮮な魚介で味わう寿司を是非堪能してはいかがでしょうか。さらに料理人中村圭助さんが平成19年寿司技術コンクールで金賞を受賞し、さらには平成21年技術コンクールで優勝を収めるほどの腕前です。政寿司三代目を継ぐ純血統寿司職人さんというだけあって、小樽の代表ともいえる美味なお寿司を是非ご賞味ください。

関連ランキング:寿司 | 小樽駅


出典: 食べログ

北一ホール

Rikaさん(@rika_258)がシェアした投稿


出典: Instagram

北一ホールは3号館とも言って、ほかの店舗の中でも一番大きい店舗です。和、洋、カントリーとジャンル別に分かれた各フロアにデザイン性よし、使い勝手よしのオリジナルのガラス製品が並んでおり、日常使うようなカップなどの製品も豊富なところも良い点です。買い物の後は併設のカフェでゆったり時の流れる時間を過ごすというのも良いのもおすすめです。なんといっても毎朝開店と同時に167個、全てのランプの点灯作業を行っている様子も見どころ。さらには、平日限定午後2時、3時、4時の3回、ピアノの生演奏を聴くことができますので、有名なシュークリームを食べながら休憩するのはいかがでしょうか。

■北一ホール3号館
営業時間:年中無休、8:45~18:00
TEL:0134-33-1993
住所:〒047-0027 北海道小樽市堺町7-26
アクセス:JR小樽駅より徒歩20分
公式HPはこちらから



出典: GoogleMap

小樽の魅力は伝わりましたでしょうか?紹介したスポットは是非観光してもらいたいものばかりです。ただ小樽の魅力はこれだけではないので、是非観光した際には実際に触れて、見て、食べて、楽しむ。これができれば確実に小樽の魅力がわかるはずです。是非小樽の魅力に触れてみてください!

このまとめに関するキーワード