【大人気の“幸せを呼ぶ鳥”】東京都内のオススメ!話題のふくろうカフェ

“猫カフェ”や“犬カフェ”など、日々の疲れやストレスを癒やしてくれるようなアニマルカフェが流行中の昨今。
そんななか、最近爆発的な人気を誇っているのが、知性のシンボルとして親しまれてる“ふくろう”です!

「不苦労(=苦労しない)」や「福来郎(=福を呼ぶ)」などの語呂合わせで、“幸せを呼ぶ鳥”として大人気となっているふくろう。
そんなふくろうとふれあうことができちゃう、都内オススメの“ふくろうのいるカフェ”をご紹介します!

しあわせをよぶふくろうの城(原宿)

みーりさん(@mi.ri.294)が投稿した写真

出典:Instagram

2015年9月16日に原宿の地にオープンしたのが「しあわせをよぶふくろうの城」。
女性を中心に大人気となっているこのお店では、お一人様1,500円(ソフトドリンク1杯無料)でふくろうとガラス越しではなく直接会うことができ、ふれあいや写真撮影、エサやり体験、手に乗せる体験などが楽しめます。

店内ではかわいいフクロウモチーフの雑貨も販売中です!

出典:Instagram

関連ランキング:その他 | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅


アウルの森 (秋葉原)

Jay Yaldorさん(@jyaldor)が投稿した写真

出典:Instagram

都内にも関わらずまるで森の中にいるような雰囲気の店内となっているのが秋葉原にある「アウルの森」というお店。
こちらには20〜30羽のふくろうたちと自由にふれあうことができ、放し飼いにしているふくろうが自由でありのままの表情を見せてくれます。

出典:Instagram

入園料はワンドリンク付きで890円。お昼は1時間制となっていますが、20時以降は、混雑具合によって時間制限が解除されることもあるので、混雑していない時間帯を狙って存分にふくろうとふれあいましょう!

関連ランキング:その他 | 末広町駅秋葉原駅湯島駅


ふくろうの里(吉祥寺)

出典:Instagram

都内屈指のオシャレタウンである吉祥寺にお店を構えているのが「ふくろうの里」。
“のびのびとした様子のフクロウと共に遊べるカフェ&バー”をコンセプトに、森のカフェをイメージした店内でふくろうが自由に暮らしています。

出典:Instagram

このお店の特徴はカフェスペースとふくろうスペースが遮音性の高いガラスで完全に区切られていること。
ふくろうスペースでは、専門のスタッフ付添いのもとふくろうとのふれあいを楽しみ、カフェスペースでは、ふくろうを眺めながら飲み物をいただくくつろぎの時間を過ごせます。

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 吉祥寺駅井の頭公園駅


フクロウのみせ(月島)

出典:Instagram

下町風情あふれる町並みとなっている月島にある「フクロウのみせ」は、2012年にオープンした元祖・ふくろうカフェ。
ワンドリンク制となっており、1,000円のソフトドリンクか1,200円の飲み物を頼めば、店内にいるふくろうたちと自由にふれあうことができます。

出典:Instagram

成鳥から雛まで見ることができますが、雛はまだ抗体ができていないので、触らないように注意しましょう!

関連ランキング:カフェ | 月島駅勝どき駅築地駅


ふくろうたちとふれあう際は、嫌がられるようなことをしないように十分注意しましょう!

見ているだけで心を癒やしてくれるふくろう。
あなたもふくろうたちとふれあって、たくさん幸せを呼び込んで充実した時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

このまとめに関するキーワード