【クイズ付き】明石観光PR隊長「パパたこ」に会いに行ってきた!

前回までの記事はこちら
▶︎【たこ焼きじゃないぞ】明石市民の誇り「明石焼」を食べて、自宅で作ってみた
▶︎【ラクしておいしく食べたい】レンジで5分! 冷凍明石焼(あかし玉子焼)の本気を見た

明石

こんにちは、ライターの佐々木ののかです! 今日は羽生市のキャラクターサミットに来ています! ここに来た目的の1つは「明石焼を食べること」。

明石焼は兵庫県明石市のご当地グルメで、ザックリ言うと「たこ焼きのような形をしているタコ入りの卵焼き」のことです。

そしてもう1つの理由は……

明石
これ! パパたこです!!!

前回、前々回と明石焼を食べ、すっかり明石焼の虜になってしまったわたし。そんな明石焼には、明石観光PR隊長「パパたこ」がついていて、12月3日-4日にお台場で開催されるB-1グランプリスペシャルでゴールドグランプリ(第1位)をとるべく、応援してくれているんだとか。

難しいことはよくわかりませんが、パパタコ、超かわいくないですか!?

ちなみにこちらの帽子は明らかに子ども用ですが、頭が小さく、精神年齢が万年中学2年生のわたしには関係ありません。

明石

しかもこの帽子、見た目のわりに超ハイテク。QRコードの先に飛ぶだけで、明石市の魅力がわかるHPが見られるんです!他にもパパたこの顔をアプリで読み込むと、明石焼のAR動画も見られるんです!すごくない!?!?!?

そんなパパたこへの愛を表現するために、お洋服とカバンもパパたこを意識して、赤にしてみました! これでパパたこにも好感を持ってもらえること間違いなしです。

明石

というわけで、いざ「あかし玉子焼(明石焼)」エリアへ!
エリアが広く、40以上もの店舗が参加している中、すでに長蛇の列ができています。明石焼さん、さすが。

しかし、見当たらないパパたこ。一体どこにいるんでしょうか……。

明石







パパたこだー!!!!!!!

papatako

とってもかわいい! 実物のほうが100倍かわいい! 実際、絵で見ると、「かわいいタコのキャラじゃん?」って感じなんですけど、左右に揺れながら歩く本物のパパたこの破壊力と言ったら、もう……!

パパたこ~!らぶ、 らぶだよ~!!!
 

 

 

今にも抱きつこう(かぶりつこう)とした、そのときです!

???:ちょっと待ったー!!!
え、誰?
 

明石
明石焼のことを詳しく知らない人に、パパたこを気安く触らせられないわ!
あなた、パパたこの何なのよ!
うちは明石観光協会の女やで。
(明石観光協会の女って、すごい字面だな?)
あんた、明石焼やパパたこの何を知っとるのよ。
すべてです!
よう言うたな。ほな、パパたこへの愛が本物か、クイズで勝負や!
 

 

明石

第1ラウンド「明石焼のタコのヒミツ」

明石

第1問「明石焼に入っているタコについて当てはまるものはどれでしょう」
① 明石市でとれるマダコを使っている
② 自立できるほどに足が短くて太い
③ 歯ごたえとうまみが絶品
こんなの簡単です!
さぁ答えるんや!
全部です!
グッ……正解や! 間髪入れずに次行くで!
望むところです!
 

 

 

*明石焼の中に入っているタコはマダコと呼ばれる種類のタコ。瀬戸内海の強い海流で育つので身が引き締まっておいしいのが特徴です。また、足が短くて太いのも明石でとれるマダコの特徴でもあります。

第2ラウンド「たこ焼きとの違い」

明石

第2問「普通のたこ焼きと明石焼が違うところはどこ?」
① 卵の量が多い
② 銅鍋を使う
③ 明石焼のほうがかなり低カロリー
う~ん……。
(ちょっと迷ってるな……!)
これも全部ですね。
それでええねんな。
はい!
……正解や。あんた、なかなかやるな。次が最後や。
受けて立つ!
 

 

 

*明石焼は熱伝導を良くするため、「銅鍋」を使っています。また、明石焼はタコ焼きよりも卵の量が多く、逆に小麦粉の量が少ないので、1食あたり300kcal前後と、かなり低カロリーなのです。

第3ラウンド「“B-1グランプリ”の投票方法」

明石

第3問「明石焼を応援できる“B-1グランプリ”の投票方法はどれ」
①ネットから投票
②現地に出向いて、「拍手」で投票
③現地に出向いて、「箸」で投票
まず現地に出向くところまでは知ってるんです。ネットじゃ投票できないんですよ。
ほうほう。
……③の「箸」ですね。
ファイナルアンサー?
ファイナルアンサー!
明石
正解や。会場で配られる投票用の「箸の重さ」で勝敗が決まるねん。疑って悪かったな。あんたはパパたこに会う権利がある人間や。
やったー! チェックメイトー!!!ありがとうございます!!! パパたこ~!!!イエーイ!!!!
明石

というわけで、晴れてパパたこと一緒に記念写真を撮り、

明石

銅鍋でじっくり焼かれた、

明石

本場の明石焼を食べたわたし。

明石

卵をふんだんに使った生地は、シュークリームを彷彿させるほどにクリーミー!今まで都内チェーン店や、冷凍食品の明石焼を食べたことがありましたが、やはり本物はけた違いのおいしさでした。これはぜひ、本場のものを食べてほしい……!

明石

というわけで、本場の明石焼が食べられて、パパたこにも会えるイベントが直近で12月3-4日にあります。みなさんご存知の「B-1グランプリスペシャル」です!東京臨海副都心で行われるので、都内にお住まいの皆さんはアクセスもしやすいはず

入場料も無料なので、皆さんパパたこと一緒に明石焼を応援しに「B-1グランプリスペシャル」に足を運んでみてくださいね。

B-1グランプリスペシャル
http://b-1special.com/
日時 12月3-4日 9:30‐15:30
会場 東京臨海副都心
入場料 無料(フードは別途お金がかかります)