【幻想的な冬の夜を】都内で素敵なイルミネーションに出会える5つのスポット

出典: Instagram

肌寒くなり、冬が近づいてきました。
冬と言えばやはりイルミネーション!寒く澄んだ空に輝く光は、我々の心に暖かく灯をともしてくれるようです。
冬にしか見られないからこそ、思い出に残るところへ行きたいですよね。

都内で出会える素敵なイルミネーションをご紹介します。

丸の内イルミネーション(東京)

Manamiさん(@a_mana_ok)が投稿した写真

出典: Instagram

丸の内のオリジナルカラーはシャンパンゴールド。昨年、2015年の見るべきイルミネーションランキングでは、東京都内では一位を獲得しました。
今年はさらに点灯エリアを拡大し、103万個のLED電球が250本の木々を光で包みます。
2016年の開催期間は11月10日から2017年2月19日まで。点灯時間は23時までですが、12月の間だけは24時まで点灯されます。



MIDTOWN CHRISTMAS(六本木)

Yukiさん(@red__yuki)が投稿した写真

出典: Instagram

六本木は東京ミッドタウンで行われるイルミネーション。
スターライトガーデンでは、芝生広場が幻想的な光の庭へと生まれ変わり、光のサーチライトが上空に放たれます。画像は昨年のものですが、今年はさらにパワーアップするそう。
12分に一度、大きな流れ星が頭上を流れるというロマンチックな演出も見もの。宇宙の始まりから銀河のきらめきを表したショーは、瞬きも忘れてしまうほどです。
期間は11月15日からクリスマスである12月25日まで。



よみうりランド・ジュエルミネーション(読売ランド前)

りさん(@ripitan81)が投稿した写真

出典: Instagram

既に10月から点灯を始めているジュエルイルミネーション。
世界で活躍する照明デザイナーである石井幹子氏がプロデュースするイルミネーションはまさにジュエル。
全球数はなんと500万個。今年オープンした「グッジョバ」のコーナーには新しく「ウィズダムツリー」という知恵をテーマにしたイルミネーションエリアが新登場します。遊園地全体が光り輝く絶景が見られるのは、2月19日まで。点灯時間は16:00~23:30までです。



WHITE KITTE(東京)

出典: Instagram

日本郵便が初めて手がける商業施設「KITTE」に飾られるのは白銀のクリスマスツリー。屋内では日本最大級となる高さ14.5メートルを誇ります。まるで雪が降り積もったかのような真っ白で大きなクリスマスツリーは他では見られません。
2016年はCHEMISTRYの一員でアーティストの堂珍嘉邦さんとコラボしたライトアッププログラムが実施。
また、透明ガラススクリーンを利用したオリジナルの映像プログラムを上映予定です。期間は11月24日からクリスマスまでの一ヶ月です。



新宿テラスシティイルミネーション(新宿)

出典: Instagram

今年で11回目となる新宿テラスシティのイルミネーション。2016年のキーワードは「笑顔」。
サクラを想起させるベビーピンクをテーマカラーに、新宿駅周辺を優しい光で包み込みます。
南口にバスタ新宿や、商業施設がオープンしたことにより、今年は南口に重点を置いたイルミネーションが展開されるそう。
見るだけでなく、手をかざすことで色と音の演出が楽しめるような体験型の「スマイルタワー」も設置されます。
開催期間は11月9日から2月14日までです。


宇宙、宝石、笑顔…コンセプトの異なるさまざまなイルミネーション、すべての場所に行きたくなってしまいます。
この冬にしか出会えない感動を、見逃さないようにしてくださいね。

【関連記事】