【関東でも旅気分】“魚に囲まれて眠る”今人気の泊まれる水族館4選

今水族館でお泊まりが出来るって知っていましたか?普段は昼に訪れるイメージの強い水族館ですが、関東だけでも様々なところでお泊まりツアーやナイトツアーを実施しているところがあります。幻想的な雰囲気の中で、魚たちの貴重な寝姿も見られるかもしれないオススメツアーをご紹介します!

サンシャイン水族館(池袋)

出典: Instagram

今年の情報はまだのようですが、毎年夏休みには「夜の探検隊」と称したナイトツアーが開催されます!二人一組の親子限定ツアーで、消灯後の水族館を飼育スタッフとともに探検して生物の様子を観察するだけでなく、お仕事体験をすることもできます。就寝時には好きな水槽の前で海の生物達と眠りにつきます。とっても幻想的で夢のような一日が過ごせるでしょう。

八景島シーパラダイス(横浜)

Shokoさん(@shokosnoopy)が投稿した写真

出典: Instagram

小学生と保護者のグループで泊まることができるのは、八景島シーパラダイスの「水族館お泊まり親子学級 夏」。7月19日・7月22日・7月26日・8月19日・8月26日にの五日間にわたって開催されます。後半二日はまだ予約も間に合いますよ!
閉館後の誰もいない水族館を見学し、昼には見られなかった生物の顔を、今年から新たに始まった「アクアシアター」でのレクチャーと共に観察することが出来ます。ジンベエサメと5万尾のイワシに囲まれて寝る夜は、まるで海の中にいるような気分になります。二日目の朝にはカピバラに餌をあげられるという、最後まで楽しみたっぷりなツアーです!


新江ノ島水族館(江ノ島)

yuki.Aさん(@ngrbs)が投稿した写真

出典: Instagram

お泊まりプログラムが充実しているのが「新江ノ島水族館」です!夏だけでなく季節に応じて様々なナイトプランが用意されています。
小学校3年生~6年生のこどものみで楽しめるツアーや、高校生や中学生含む親子で参加するツアー、また“大人の女性限定”で行われる「クラゲヒーリングナイト」というプランも!ゆらゆらと漂うクラゲを見ながら眠りにつく…癒されること間違いないですね。他にもカップル限定の「バレンタインナイト」などもドキドキしてしまいますね!このように様々なプランが行われているので逐一ホームページをチェックして魅力的なプランを逃さないことをオススメします。ちなみに八月は「ナイトアクアリウム」開催のため、お泊りイベントはお休みのようです。


鴨川シーワールド(千葉)

出典: Instagram

小学生異常なら大人も子供も楽しめる鴨川シーワールドの「トロピカル・ナイトステイ」&「ロッキー・ナイトステイ」。
「トロピカル・ナイトステイ」では、無限の海と呼ばれる巨大水槽前で熱帯の魚たちの姿を見ながら、「ロッキー・ナイトステイ」は、プールの壁にある水中観覧窓の前で、イルカやアシカ・アザラシ、セイウチなどの水中の姿を見ながら、共に幻想的な一夜を過ご素ことが出来ます!また当日と翌日の二日間は鴨川シーワールド内の観覧も自由!二日間たっぷりと水族館と水の生物達を楽しむことが出来ます。また名物のイルカタッチや、シャチの豪快なサマースプラッシュも体験できるとか!大人も子供も我を忘れて夢中になってしまいそうです。


水族館でお泊りが出来るなんて知りませんでした!お魚たちと幻想的な蒼に囲まれて夢を見るなんてまさに夢のようですね…!
都内でも日帰りするなんてもったいない!これからは水族館にお泊りして旅気分を味わっちゃいましょう♪

このまとめに関するキーワード