【キングオブ銭湯】地域の人からマニアまで!まだまだ現役!都内の老舗銭湯

出典:photoAC

空気がぐっと冷え込み、もう12月。だんだんと年の暮れが近づいてきましたね。何かと忙しい12月ですが、温かいお湯に浸かって今年1年の疲れを癒してみてはいかがですか?

壁に富士山が描かれている昔ながらの銭湯は、訪れるだけで懐かしさを感じられます。今回は、そんな都内の老舗銭湯をご紹介します。


金春湯(こんぱるゆ)【銀座】

出典:Instagram

昔ながらの暖簾がいい味を出しているこちらの銭湯は、銀座の金春通りにあります。文久3年創業で、歴史ある銭湯になっています。浴室へ入ると、老舗銭湯おなじみの赤富士(女湯には青い富士山)がお出迎え。富士山の下には鯉が描かれています。

営業時間は14時~22時。入浴料金は大人460円、中央区にお住まいの方は毎月第2・第4金曜日は100円なので、チェックしてみてください!


公式サイト/金春湯



出典:Googleマップ

大黒湯【押上】

Takuyaさん(@takuyani_j)がシェアした投稿

出典:Instagram

東京スカイツリーから徒歩約10分の大黒湯は、昭和24年創業で、ほっと安心するような懐かしさがあります。地中の天然鉱物が溶け込んだ弱アルカリ性温泉が、身体を芯から温めてくれます。

こちらの魅力はなんといっても、浴場から見上げるスカイツリーです! 浴室には富士山のペンキ絵が描かれているため、スカイツリーとのコラボレーションが楽しめますよ♪ 料金は大人460円、営業日は平日15時~翌5時です。


公式サイト/大黒湯



出典:Googleマップ

竹の湯【南麻布】

deekayさん(@jazzy_deekay)がシェアした投稿

出典:Instagram

南麻布にある竹の湯は、麻布十番駅から徒歩約6分。創業102年の老舗銭湯です。『麻布黒美水温泉』という黒褐色の温泉で、肌がつるつるになるのだとか!

浴室の壁には、日本地図(女湯)と日本丸(男湯)が描かれています。竹の湯にはサウナ室があり、入浴料と別途500円で利用できます。入浴料金は大人460円、営業時間は15時30分~23時30分です。


公式サイト/竹の湯



出典:Googleマップ

五色湯【目白】

出典:Instagram

目白にある五色湯は、昭和27年創業の風情ある銭湯です。古くからのお客さんにも愛されており、あのトキワ壮の漫画家の方々も利用していたのだとか!

地下130mまで掘った井戸水のみを使い、綺麗な水にこだわっています。また薪を燃やして熱を加えることで、さらに柔らかい軟水を楽しめます♪ 西武池袋線椎名町駅から徒歩3分とアクセスも便利です。

料金は大人460円、営業時間は平日16時30分~深夜0時30分です。


公式サイト/五色湯



出典:Googleマップ

改正湯【蒲田】

出典:Instagram

昭和4年創業の改正湯は、地元大田区蒲田で長年親しまれています。中でも特徴は、“魚のいるお風呂屋さん”であること! 浴室に描かれた富士山の下には水槽があり、鯉や金魚が泳いでる様子を見ながらお湯に浸かれるんです♪

お湯はオリジナルの黒湯炭酸泉をはじめ、黒湯天然温泉やシルク湯などバラエティに富んでいます。料金は大人460円、15時~24時30分まで営業しています。


公式サイト/改正湯



出典:Googleマップ

いかがでしたか? 最新の温泉レジャー施設もいいですが、老舗銭湯にしかない雰囲気が味わえますよ♪ 銭湯でリラックスタイムを過ごし、また明日からもがんばりましょう!


【関連記事】

このまとめに関するキーワード