波の音を聞きながら…海辺で読みたい本4選

海を眺めると、心も穏やかになるはず。そんな気持ちにぴったりの本と一緒に、海辺でのんびり楽しむ夏を過ごしてみませんか?

日常のしあわせを見つめなおす「ちいさなしあわせを積み重ねて」

北海道で暮らし、リースデザイナーでもある女性が執筆した書籍。いつもの暮らしを心地よく、ゆとりを持ってくらす大切さを思い出させてくれます。海辺にぴったりの本ですよ。

そんないまの、なにげない毎日を、暮らしのあれこれ、花仕事、洋服、という3つの視点から、50歳という大切な節目を前に、書き記してみました。(はじめにより)

ちいさなしあわせを積み重ねて
著者:跡部明美
出版社:サンダーアールラボ

ハワイの生活をのぞく「ゆめみるハワイ」

女性から人気の作家、よしもとばななさんのエッセイです。ハワイで過ごす日常や、フラダンス、息子の成長、そして自分を振り返る瞬間が描かれています。

人生に恋をしましょう。そしてそれを忘れそうなとき、ハワイはいつもそこにいてくれます。(あとがきより)

ゆめみるハワイ
著者:よしもとばなな
出版社:世界文化社

初夏の甘酸っぱいラブストーリー「カフーを待ちわびて」

「嫁に来ないか。幸せにします」「絵馬の言葉が本当なら、私をお嫁さんにしてください」

沖縄を舞台に、こんな言葉から始まるラブストーリー。甘酸っぱくて、穏やかな気持ちになれます。カフーは沖縄の方言で果報を意味しています。これを読んだら、何かいいことが起こるかも…?
カフーを待ちわびて
著者:原田マハ
出版社:宝島社文庫

犬と過ごす夏「うみべのハリー」

大人だって、読みたい絵本がありますよね。「うみべのハリー」は、犬のハリーが海水浴に出かけるお話。海辺で犬の散歩をしている人に思いをはせてみたり、犬好きな人にはたまらない一冊。「どろんこハリー」シリーズはどれも人気なので、ぜひ読んでみてください。
うみべのハリー
著者:ジーン・ジオン文、マーガレット・ブロイ・グレアム絵、渡辺茂男訳
出版社:福音館書店

海辺で読みたい4つの本、いかがでしたか?今年の夏は、お気に入りの本と一緒にのんびり過ごしてくださいね♪

このまとめに関するキーワード

関連記事