【夏に行くならここ!】人気の“国内旅行先”ランキング1位は…?

みなさん、暑い夏いかがお過ごしですか?
連日の猛暑に参っている方がいるかもしれませんが、そろそろ待ちに待った“夏休み”を迎えていると思います。

なかなか取れない長い連休に旅行の計画を立てている方も多いと思いますが、今人気の旅行先はどこなのでしょうか?
今回は、旅行比較サイト『トラベルコちゃん』が発表した「人気国内旅行先ランキング 夏の旅編」のベスト10となったスポットをそれぞれご紹介していきます!


1位 札幌(北海道)

出典:Instagram

1位となったのは「札幌」。やはり暑い夏に旅行に行くならば、“避暑地”を選ぶ人が多いようで、ジメジメとした梅雨は訪れず、爽やかな気候が続く札幌は人気のスポットとなっていました。
大自然の中でラフティングやパラグライダー、気球などのアクティビティを楽しんだり、定番の札幌味噌ラーメンやうに・いくらなどの海の幸を満腹になるまで食べるグルメツアーなど、その楽しみ方はあなた次第です!

2位 那覇・首里(沖縄)

masaoさん(@chamtm)が投稿した写真

出典:Instagram

対して、2位になったのは、夏だからこそバカンスに行きたい人がこぞって集まる国内最高峰のリゾート地沖縄から「那覇・首里」。
琉球王朝時代の政治、外交、文化であったのがこの「首里城」や那覇市民の台所と呼ばれる「第一牧志公設市場」、約1.6㎞の通りにお土産屋さんがひしめくように並ぶ「国際通り」など、その見どころ盛りだくさん!暑い夏でも気持よく楽しむことができるスポットです!

3位 石垣島(沖縄)

出典:Instagram

真っ白で美しい砂浜とそれをどこまでも澄んだ美しいブルーで彩る海と、一度入ってみたい憧れのリゾート地のひとつ「石垣島」。
美しい海だけでなく、約20万年という長い長い年月をかけてサンゴ礁から誕生した「石垣島鍾乳洞」や石垣島随一の絶景を誇る「玉取崎展望台」、「御神崎灯台」など、ここで見ることができる情景は日本とは思えないものばかり!
最高の絶景の中で日々の疲れを癒やすにはぴったりのスポットです!

4位 博多(福岡)

K.IWASHIさん(@k.iwashi)が投稿した写真

出典:Instagram

濃厚豚骨スープに細麺が特徴の博多ラーメンや厳選した食材だからこその旨味を味わえる水炊きなど、グルメな人にはたまらない一品が集まった「博多」。
実はグルメだけではなく、ファッション、グルメ、シネコンなどの店舗が約200も集まった巨大施設「JR博多シティ」やカップル、家族連れなど、いつでも誰とでも気軽に遊べる「キャナルシティ博多」、「ヤフオクドーム」に「マリンワールド海の中道」と、1日じゃとても回りきれないようなほど観光名所も集まっていますよ!

5位 恩納村(沖縄)

出典:Instagram

海岸線沿いに大規模なリゾートホテルが立ち並び、マリンスポーツをはじめ、各種イベントが年間を通して行われ、毎年県内外から多くの観光客が訪れる海と山と文化に恵まれた最高のリゾート地「恩納村」。
隆起サンゴの断崖から東シナ海を臨める「万座毛」や琉球石灰岩が隆起してできた険しい海岸「真栄田岬」、琉球列島にある各地の古い建物を移築して、その歴史を後世に伝えるために作られた「琉球村」など、海だけでなく観光スポットも満載。「お菓子御殿 恩納村店」では、あの有名な“紅いもタルト”が作られている様子をガラス越しに見学もできますよ!

6位 大阪(大阪)

出典:Instagram

日本三大都市のひとつにも数えられる「大阪」も国内旅行で人気のスポット!近頃話題となってどんどんと集客数を伸ばしている「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」をはじめ、大阪のシンボルといえる「大阪城」やグリコの看板、かに道楽でも有名な大繁華街「道頓堀」などの定番スポットは、誰が訪れても楽しむことができるものとなっています!
また、たこ焼きやお好み焼き、串かつなど大阪名物となっている料理もたくさんあるので、いつの間にか“食い倒れツアー”になってしまうかも!?

7位 東京(東京)

maxさん(@max_mackee)が投稿した写真

出典:Instagram

日本の首都であり、連日国内外から観光客が絶えず訪れている「東京」。
東京のシンボルである「東京タワー」と「スカイツリー」や都内最古の寺院として知られる「浅草寺」などのスポットだけでなく、渋谷や原宿、新宿、東京駅周辺などと、もはやないものを探す方が難しいほど栄えた都市には飽きることなどありません!
また、初めて訪れる人ならばびっくりしてしまうような人の数にも注目です。

8位 宮古島・伊良部島(沖縄)

出典:Instagram

2015年1月に新たに開通した「伊良部大橋」でも話題となった「宮古島・伊良部島」。日本一美しい海をまるでどこまでも続いているのではと錯覚してしまいそうなほど長く伸びているこの橋は、まさに“夢の大橋”となっています。
水深30mの海底世界をハッキリと見渡すことができるほど抜群の透明度を誇る宮古島・伊良部島の海では、やはりマリンスポーツが人気です!特に、ダイビングで海中の世界に繰り出せば、目の前に広がる今まで見たことのない絶景に言葉をなくしてしまうはずです。

9位 金沢(石川)

出典:Instagram

北陸新幹線が開通したことから着々と観光スポットとして人気を高めている「金沢」。
日本三名園のひとつでもあり江戸時代の大名庭園として造られた美しい回遊式庭園「兼六園」や国の重要文化財にも指定されている「金沢城」のほか、古都の風情溢れる美しい「ひがし茶屋街」など、日本海の自然と日本歴史が織り交ざった世界を体感することができます。

10位 東京ディズニーリゾート(千葉)

出典:Instagram

子どもから大人まで、お友達とも家族ともカップルでも存分に楽しむことができるテーマパーク「東京ディズニーリゾート」。
さまざまな文化や世界観が混ざったまさに“夢がかなう場所”のここには、「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」のふたつのテーマパークが併設されており、どちらも一日中かけても遊びきれないほどのアトラクションがそろっています!
思う存分楽しんだとしても満足できないほど楽しい空間には、必ず一度きたら「また来たい」と思ってしまうはずです!


日本国内にもこんな素敵なスポットがたくさんあります!
海外旅行もいいですが、今年の夏は日本の文化に、歴史に、素敵なスポットを思う存分観光してみてはいかがでしょうか?