【無料で秘湯を堪能】大自然に包まれた伊豆の絶景露天風呂を巡る

日本有数の温泉地、伊豆。
日帰りの温泉や旅館だけでなく、自然の中でも温泉に入ることができます。無料のうえに混浴がほとんどですが、水着で浸かれるところや、鍵をかけて貸し切りにできるところなど様々。
日常生活では味わえない開放的な雰囲気の中で、大自然のありがたみを感じてみませんか?

【無料】平六地蔵露天風呂

出典: Instagram

5月~10月にのみ入れる、水着の着用が義務付けられている小さな温泉。
地元の漁港の人たちが作り上げた露天風呂は、名前の元となったお地蔵様が岩の上に鎮座しています。
15人位は浸かれる広さがあるので、ゆったりとくつろぐことができますよ。お湯はドバドバと注がれており、完全な源泉かけ流しタイプ。
更衣室は男女別れているほか、近くにトイレもあり、女性も安心して入浴できるでしょう。
少し歩けば海があるので、ゆっくり温泉を楽しんだあとは、海を眺めてさらにリフレッシュできちゃいます。



【無料】雲見温泉露天風呂

出典: Instagram

温泉街から少し外れたところにひっそりと佇む露天風呂。
目の前に雲見の海が広がっているので、眺めながら長湯もいいかもしれません。時間によっては沈む夕日を見ながら湯浴みというなんともロマンチックな光景にも出会えます。
更衣室は室内にあり男女別にはなっていませんが、入浴時の水着着用はOK。24時間入浴可能ですが、夜中はとても暗くなるので懐中電灯を忘れずに。
※6月~9月のみ入れます。



【無料】赤沢共同露天風呂

出典: Instagram

まさに目の前が海になっている赤沢温泉では、足湯が堪能できファンの多い秘湯。
晴れているときは、青い海と青空を見ながらゆったりと、大自然に浸ることができます。




【有料】黒根岩温泉

出典: Instagram

混浴が2つ、女湯が1つある露天風呂。とても人気なので1時間制が取られていますが、3つのお風呂はどれも海の真正面。
露天風呂には珍しくお湯の温度は熱く、半身浴でもちょうど良いそう。屋根がついているので雨でも安心ですが、景色は望めないでしょう。
「アメリカを見ながら入る野天風呂」と書かれた石がありますが、見えるのは大島と伊豆半島。入浴料は600円です。



【有料】横浜藤よし伊豆店

出典: Instagram

眼下に伊豆の海が見渡せるダイナミックな露天風呂。実は混浴露天が3つ、貸切露天が4つ、内湯が混浴、女湯、男湯1つづつとたくさんの浴槽があるんです。
受付の壁には芸能人のサインがずらりとあり、NHK大河ドラマ「天地人」の撮影で妻夫木聡さんも入浴したそう。
一番高いところにある露天風呂は、相模湾が一望できる絶景。ぬるいので長湯するのはちょうどよさそうです。入浴料は1650円。



広大な自然の中でのびのびと入れるお風呂は、身も心も癒やしてくれます。
伊豆に来た際には、ふやけるくらい温泉に浸かってみてはいかがですか?

【関連記事】

このまとめに関するキーワード