【あのUSJを超えた】千葉県の”ふなばしアンデルセン公園”は国内3位の人気テーマパーク

出典: Instagram

有名な旅行サイト「トリップアドバイザー」で、日本の人気テーマパーク第3位を獲得した”ふなばしアンデルセン公園”。
ここは今、新たな千葉県の人気スポットとして大注目なんです!
その人気の理由と、おススメの楽しみ方をご紹介します。

ふなばしアンデルセン公園

Yukiko Nさん(@yukikonaka630)が投稿した写真

出典: Instagram

なんと東京ドーム6個分の広さを持つふなばしアンデルセン公園。北欧デンマークをイメージした自然豊かなテーマパークです。
テーマパークと言えど、遊園地のような大型アトラクションは一切なく、その意外性からも今注目されているのです。
アクティビティ型のアトラクションが多いため、動きやすい服装で来ることをおススメします。入場料はなんと900円!

芝生広場

maaroさん(@callme_marlon)が投稿した写真

出典: Instagram

開放感満載のアスレチックは、大人も興奮するほどの大きさ。

さわおさん(@podipsy)が投稿した写真

出典: Instagram

長い長い滑り台は、何度も滑りたくなってしまうほどにハマります。もちろんお子さんも大はしゃぎ。

出典: Instagram

芝生広場の脇にはジェラートも!
疲れたら休憩しましょう。地元の牧場で撮れた新鮮な牛乳を使用しているので、お味も抜群です。

森のアスレチック


出典: Instagram

日本最大の規模を誇るフィールドアスレチック。
難易度が4つに分かれているので、小さなお子さんから大人まで楽しむことができるんです。またファミリーコースという家族向けのコースもあるという配慮も。はしゃぐと翌日筋肉痛になってしまうかもしれません。

手漕ぎボート

Shuichi Tanakaさん(@syv79)が投稿した写真

出典: Instagram

公園内の池では手漕ぎボートを漕ぐことができます。
疲れた時はゆっくり水上を漂ってみるのはいかがでしょうか。

ふれあい広場

出典: Instagram

園内には動物たちも。柵の中に入って触れ合うことができますよ。
子供でも撫でさせてくれる穏やかで優しい動物ばかりで、ヒツジやヤギだけでなく、馬やポニーにも触れ合えます。

四季折々の自然も楽しめる

出典: Instagram

園内にある大きな花壇では四季折々の植物をめでることもできます。まるで絵本にでてきそうなかわいらしい色合いの花たちを眺めながら、持ち寄ったお弁当でピクニックもおススメです。

出典: Instagram

持ち込むだけでなく、園内には移動車販売やレストランなどもあり、いつでも昼食をとることができます。
またレストランではバーベキューセットの貸し出しもあり、手ぶらで行ってもバーベキューが出来ちゃうのです。

季節に合わせた飾りも

Fumiya Hatanoさん(@hatap21)が投稿した写真

出典: Instagram


ハロウィンの時期にはカボチャ、冬にはイルミネーションなど公園の姿は季節に合わせて変わっていきます。
紹介した以外にも、夏には水浴びのできる「虹の池」や大き目のボールプールで遊べる「ワンパクボール島」、美術体験もできるパフォーマンスゾーンなど、東京ドーム6個分の敷地は余すことなく使われています。

注目すべきはなんといってもコスパの良さ。
入園料金900円で楽しめてしまうのは驚きですよね!

派手なアトラクションはなくても楽しさ十分。
全身を使って目一杯はしゃいじゃってください!

【ふなばしアンデルセン公園】
住所:〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525番
三咲駅、船橋駅北口、北習志野駅、小室駅からバスが出ています。



このまとめに関するキーワード