【温泉でリフレッシュ】秋のドライブと一緒に行きたい埼玉のオススメ日帰り温泉

出典:photoAC

季節が秋から冬になりつつあるこの時期は、一段と「温泉入りたい欲」が強くなりますよね 。日帰りで行ける場所なら、週末にゆったりとできますよ! 都心からもアクセスの良い埼玉はベストスポットです。今回は、埼玉にある温泉をご紹介します。

杉戸天然温泉 雅楽の湯【杉戸町】









Na 'Θ'さん(@boof_16a)がシェアした投稿





出典:Instagram

埼玉県内でも有名どころの雅楽の湯。木造一階建ての建物は、リラックスするのに最適な空間で入浴中も景色が楽しめます! 源泉かけ流しや高濃度炭酸温泉など、様々なお風呂が用意されているうえに、サウナやエステなどの施設も充実しています。

乳白色のシルク風呂や、くつろげる寝湯、気軽に入れる足湯など、日帰りでも満喫できますよ♪

東北自動車道 岩槻ICから約30分です。料金は大人平日(10時~19時)1,050円(夜割料金850円)、土・日・祝(10時~19時)1,150円(夜割料金950円)です。

公式サイト/杉戸天然温泉 雅楽の湯


出典:Googleマップ

宮沢湖温泉 喜楽里 別邸【飯能】





出典:Instagram

こちらの魅力はなんといっても、宮沢湖が一望できる露天風呂。特に紅葉の季節は湖に木々が映って、息をのむほど美しいんです…!

また、宮沢湖温泉の成分は美肌効果があるナトリウムイオンと炭酸水素イオンが多く含まれているため、お肌の角質を柔らかくしてツルツルになれるのだとか。絶景を眺めつつ美肌効果も期待できるなんて贅沢ですよね♪ 温泉の他にも、温熱房や岩盤浴で体を温め発汗できます。

圏央道 狭山日高ICから約6km。料金はコースによって異なりますが、温熱房&岩盤浴もついてくる『ゆったりコース』は大人平日1,340円、土・休日1,510円です。

公式サイト/宮沢湖温泉 喜楽里 別邸


出典:Googleマップ

森のせせらぎ なごみ【久喜】

出典:Instagram

“ほんものの露天風呂”を体験するならこちらの温泉! 露天風呂には豊富な自然と自然石が用意され、極上のリラックス空間を演出しています。

一口に露天風呂と言っても、八角風呂や滝見風呂、洞窟風呂などのユニークなお風呂がそろっています。本格的な砂蒸し風呂は、いっぱい汗をかきたいときに入ってみてください☆ メインの内湯には地下1,500mから沸きだす天然温泉が使われています。

東北自動車道 久喜ICが最寄りICです。一般の料金は大人750円、オプションで砂むし風呂をつけることも可能です。

公式サイト/天然温泉 森のせせらぎ なごみ


出典:Googleマップ

七福の湯 戸田店【戸田】





出典:Instagram

いかにも縁起の良い名前「七福の湯」では11種類のお風呂があり、一日中楽しむことができます。露天風呂である天然温泉岩風呂では、大型テレビを楽しみながらのんびりとした時間を過ごせますよ。

大浴場では、42.5度の熱湯で新陳代謝を高めたり、生薬が入った薬湯風呂を週替わりで体験できたりします。また、関東地域初となる『チムジルバンスパ』にも注目です! 韓国の温浴形態と日本の岩盤浴を融合させたスパは、リラックスタイムにうってつけですね。

入場料金は、大人平日820円、土・日・祝870円です。チムジルバンスパは大人平日670円、土・日・祝720円で入れます。ぜひ入り口横のドーム型の正体を、その目で確かめてみてください!

公式サイト/七福の湯 戸田店


出典:Googleマップ

百観音温泉【久喜】

出典:Instagram

こちらのお風呂は、大型露天である『菩薩の湯』と寝湯のある『阿弥陀の湯』が用意されており、男湯・女湯を2週間ごとに入れ替えています。

使われている温泉は、強塩で濃厚、保湿・保温の効果があるんです。その効果により、肌がしっとりすべすべになったり、冷え症や神経痛の方の味方にもなるんだとか!

熱いお湯が苦手な方も楽しめるように、ぬるめの炭酸泉が用意されています。じっくりつかって血流を良くし、体も温めて帰りましょう♪

東北自動車道 久喜ICから約10分。基本料金(4時間)は、大人平日800円、土・日・祝850円です。

公式サイト/百観音温泉


出典:Googleマップ

埼玉県では、それぞれ効能が異なる温泉が楽しめます。日帰りで行けるのもうれしいですよね♪ 体も心も温まる温泉で、日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】