【一生に一度は行きたい】台湾ランタン祭り「平渓天燈節」が幻想的すぎる【2017年版】

出典:Instagram

週末にふらっと行ける海外として人気を博している旅行先「台湾」。
食事も美味しく、映画『千と千尋の神隠し』のモデルになったと噂の九份や、夜市、マッサージなど、台湾は魅力的なところがたくさんあります。

そんな中でも特にオススメしたいのが、ランタン祭り!
毎年2月の旧正月に行われる、死ぬまでに一度は見ておきたい!と話題の幻想的なイベントがあるのです。

台湾のランタン祭り「平渓天燈節」

出典:Instagram

見てください、このため息が出るほど美しい光景を。
ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』のワンシーンのモデルにもなった「ランタン祭り」の光景です。

ランタンに願いを込めて

路克さん(@luke.aka28)が投稿した写真

出典:Instagram

1.5メートルほどの大きなランタン(天燈:テンダン)に、その年の願いを書き込み、熱気球のように夜空に放ちます。
何千ものランタンが一斉に飛んでいく光景は本当に幻想的で、「世界の参加勝ちのあるイベント」で過去に8位に選ばれたこともあるんです!

見学は自由ですが、ランタンを自分で飛ばしたい方は整理券が必要になるので、早めに会場入りしたほうが良いでしょう。人気なので午前中には予約切れになってしまうのだとか。

ランタン祭りの日程と会場

出典:Instagram

この絶景が見られるのは年に一度だけ!
毎年、旧正月の後の最初の満月の日(元宵節の日)に、台北から1時間ほどにある十份で開催されます。
2017年は2月11日(土)、平渓郷の十份広場でランタン祭り、「平渓天燈祭」の開催が決定になっています。

ランタン祭り会場への行き方

出典:Instagram

現地のツアーに参加するも良し、個人的に向かうのもそう難しくはありません。
電車やバス、さまざまな交通手段がありますが、MRT文湖線の動物園駅からはシャトルバスも出ているそうですよ(約50分、運賃一人50元)!
帰りのバスは人が集中するようなので計画的に。

十份ではいつでもランタンが飛ばせる!

@zhuangmanjiaが投稿した写真

出典:Instagram

「ランタン祭り」は年に一度の催しですが、ここ十份ではいつでもランタンを飛ばすことができます。
お店でランタン(願いによって色が違うそう)を購入し願い事を書いて、線路の上から空に飛ばします。昼間のランタン飛ばしも綺麗ですね!


出典:Googleマップ

旧正月には台湾へ

出典:Instagram

出典:Instagram

同時期に台湾で行われる「台湾ランタンフェスティバル」もオススメ!
毎年数万人もの観光客が、美しいランタンをその目で見るために訪れる理由がわかるはずです。

写真だけでもうっとりしてしまうほど、神秘的なシーンであることが伝わってきましたよね。
2017年旧正月である2月、日本では見られない幻想的なランタンの世界を肌で感じてみてはいかがですか?


出典:Googleマップ


【関連記事】




このまとめに関するキーワード