ic_mapラナイ島

ハワイ好き最後の楽園、ラナイ島日帰り高効率な廻り方

山下 マヌー

スマートリップハワイ キュレーター&編集長

山下 マヌー

「ハワイ好きが最後に辿り着く島」といわれるラナイ島。にもかかわらずあまり注目されることが少ない島だと思います。

 

島民の数は約3800人。人が住んでいるネイバーアイランドの中では最も少なく、すべてがまったり&ゆったり。マウイ島から船で一時間足らずの距離にもかかわらず何十年も時間が巻き戻る・・・そんなラナイ島。

 

ご存知のように以前まではドールが島の殆どを所有し、パイナップルを栽培していました。その後ハワイの人件費の高騰で「なにもラナイ島でパイナップルを作らなくてもいいじゃないか」ということになり、ドールが撤退。観光客が上陸できるようになりました。そのため、ほとんど人の手が加わることなく、島が存続できたというわけです。

 

開発されてしまったオアフやマウイ、ハワイ島と異なりハワイ本来の風景と空気が流れるラナイ島、幸いにもこれから先もこのままの姿でいてくれそうです。

 

2012年にオラクル創業者メンバーのラリーさんが島の98%を購入したというのは知られた話でもあります。それだけを聞くと「島を好き放題にするつもりか?」とか「開発して大儲けを企んでいるのでは?」というふうに思いがちですが、その逆。なるべく今のままの姿を保ちつつ、持続可能なエコな島を目指すとラリーさんは決め、島の住民たちからも大歓迎されているんです。

 

それまでボロボロだった映画館や「いったい、いつの商品?」を売っていたスーパーも外観は以前のままの姿を保ちつつ、中身を大改造。映画館は「全米一素敵な映画館」とさえいわれるようになり、スーパーはホールフーズ並の完成度になりました。

 

そんなラナイ島へはマウイ島から日帰りでも十分楽しめます。ラハイナの港から出ている定期便、EXPEDITIONに乗って行きます。便数は一日5本と少なく、出発は9時15分発が便利。チケットは片道30ドル(料金、時刻ともに2018年夏現在)。40分で到着です。

 

マネレ港到着。初めてなら、“なんにもないっぷり”に驚きます。街までは歩いていけない距離。バスなんてものはなし。レンタカーオフィスもなし。じゃぁどうする?

 

このお兄さんを探します。街までのシャトルでバスの代わりのようなもの。「レンタカーオフィスまで」と声をかけて乗り込みます(料金10ドル)。

 

レンタカーを借りだしたら、マストで行くべきは「Garden of Gods=神々の島」。大小の岩がゴロゴロ転がる赤土の大地は、まるで火星?!不思議で異様なこの光景は長い年月の間に風や雨、波が赤い島肌を削って作り出したものだそうです。数々の伝説の舞台でもあり、転がる岩は「カフナ(ハワイの神官)のウンチ」と書かれているものもあったりして、そのユーモアのセンスと発想、なかなか趣き深いですね。

 

運転はムチャクチャ簡単。そもそも車が走っていません。「海外初レンタカーはラナイで」という、なかなかレアなデビューを果たすことも可能です。ただし、運転は簡単なのですが道がわかりにくいかも?なんてったって。標識がこんなんですから。

 

シップレックビーチもマストです。アワルアビーチから眺めるほうがいいと思います。

 

ここもまた伝説の舞台、スイートハートロック。ハートだからといって、訪れた二人が幸せになれるという話でではなく、むしろその逆。悲恋の舞台です。なかなかの絶景ですが、横から見てもハートの石には見えません。空から見ないと駄目なんですね、残念!

 

街の中はこんな感じ。街といっても緑の公園を挟んで並行して走るメインストリートが2本。写真のようなサイズのお店が並んでいます。ラナイ島やニイハウ島のシェルを使ったアーティストの手作りのアクセや、磨き上げられたピカピカの輝きを放つシェル、ラナイハニーなどが人気のギフト。

 

港→タウン→神々の島→シップレックビーチ→タウン周遊→スイートハートロックと周っても半日あれば十分。さらに欲張るなら、レンタカーを返した後に再びシャトルのお兄さんに港まで連れて行ってもらい、港から歩いていけるプロポエビーチへ。1997年全米No.1の美しいビーチです。遠くに見えるのは超高級リゾート、フォーシーズンズ・リゾート・ラナイ・アット・マネレ・ベイ。お泊りは無理でもラナイ上陸記念にカフェでカクテルでもイッときますか?

 

ということで、日帰りでも十分楽しいラナイ島。マウイ島まで行く人はそれなりの数いるのに、ラナイ島へ行ったという人はあまり聞きません。次回マウイ島へ行く機会があれば、是非渡ってみてください。

 

 

PREV

アロハタワーに登ったことがある人って、どのくらいいるんだろう?

アロハタワーに登ったことがある人って、どのくらいいるんだろう?

NEXT

当時の移民の暮らしぶりをリアルに再現、プランテーションビレッジ

当時の移民の暮らしぶりをリアルに再現、プランテーションビレッジ

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP