ic_mapハワイ島

アメリカ最南端とその先の幻のグリーンビーチまで行ってみる

山下 マヌー

スマートリップ・ハワイ編集長

山下 マヌー

South Point (Ka Lae) 

先端好きな自分なので、アメリカメインランド(本土)の最南端、キーウエストへはすでに到達済み。しかしあくまでアメリカ本土の南端。アメリカ最南端というのとは違うというところが、ちょっと残念&不完全燃焼。

当然のことながら、アメリカ最南端が位置するのはアメリカ最南端の州となるわけで。となるとそこは、ハワイ州にほかなりません。で、ハワイ州で最も南に位置する島といえば・・・そう、ハワイ島。

つまり今回紹介するハワイ島の最南端のこの場所こそが、まさにアメリカ最南端ポイント。端っこらしくいい感じで最果て感出てますね。

 

因みにこちらはアメリカ本土最南端、キーウエスト。なんかチャラいです。端っこというのは、最果て感を醸し出している風景でいてくれてこその端っこ。こんなふうに巨大な漬物石のようなオブジェに派手なカラーリングを施されているというのは、ちょっと違うと思います。

 

この風景の先に待ち構えているのが堂々のアメリカ最南端。この荒涼とした先にある突端こそ、はるばる来た感というか、到達感と達成感もひとしおにさせてくれるのであります。最南端であることをを示すサインボードもこんなにさりがないのがいいじゃないですか。周りの景色に埋もれて探すのに一苦労しましたけど、それがまた達成感を掻き立てるんです。

 

                                                        写真提供:ハワイ州観光局

島の端っこというより、むしろ大地の端ですね。写真奥からダート道を抜けて手前側のさらに先まで走って行くと、ようやく最南端へ到達。実はこの場所、ハワイアンが最も最初に上陸した場所ではないのか?という説もあり、写真下のようにヘイアウがあったり崖の下の岩には当時カヌーを繋ぎ止めておくために開けられた穴が残っていたりします。

 

 

Papa kolea Green Sand Beach 

サウスポイントまで来たら、グリーンサンドビーチへも行ってみることを薦めます。サウスポイントから海に向かって左、約4キロ先にあるのが、オリーブグリーン色をした砂のビーチ。

写真からも想像がつくように、もともとここは噴火口だった場所らしく、約5千年前に噴火したマグマに緑色のかんらん石とやらが多く含まれていて、それが長い年月の間に波や風の力で砕かれて今のような砂浜になったというミラクルな砂浜。

 

初めて自分が行ったのは10数年近く前。当時はまだ知る人ぞ知る場所だったのですが、SNSで拡散されたり「世界ふしぎ発見」で紹介されてしまった後は多くの日本人観光客もやってくるように。その結果ここのミラクルな砂が減りつつあるというから困ったものです。数年前から「近いうちに閉鎖される」という噂が流れています。

 

当然ですが、貴重な緑の砂は決して持ち帰ってはいけません。

PREV

リロ&ステッチの故郷、ハナペペタウンに行こう!

リロ&ステッチの故郷、ハナペペタウンに行こう!

NEXT

ラハイナのゴールデンタイムをゴールデンに過ごす方法

ラハイナのゴールデンタイムをゴールデンに過ごす方法

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP