ic_mapオアフ島

シェアバイスクル“biki”でハワイ自由自在

スマートリップ スタッフ

スマートリップ スタッフ

2017年の夏、ワイキキでも始まったシェアバイスクル。それより前にカイルアの街にもあったのですが、ステーションの数が少なかったからか、利用者を見けることはあまりなく。

ところがワイキキでは一度にステーションをたくさん作り、一気に普及させることに成功しているようです。

これまでレンタルショップで自転車を借りると、なんだかんだで1日20ドル近く必要だったのですが、こちらは3,50ドルからとお手頃。

利用方法も簡単。ステーションにあるこのマシーンで料金を払います。

現金は不可です。クレジットカード,デビットカードで支払います。

画面にタッチして、「日本語」を選択すればそれ以降全て日本語で手続きが可能なので、安心。

手続きといっても難しいことはなく。

1、何人で利用するのかを選んで・・・

画面が切り替わったら

2、「シングルライド」(30分3,5㌦)か「300minutes」

(300分、つまり5時間20㌦)のいずれかを選択。因みに300分というのは連続300分という意味ではなく、乗った時間の利用時間。

一旦ステーションに返せば、次に借りるまでの時間は計算されません。しかも期日は無期限です。

再び画面が切り替わり、

3.下のカード差込口にカードを入れたら支払い終了。

支払いが終わると「13221」とか「22331」などの5桁の数字がプリントされた紙が出てきます。

4、紙にかかれている番号を自転車の左のBOXに振られた123の番号を押して入力。

biki(日本語もあります)

オアフだけでも約1000台の自転車と100近くものステーションが設置されていて、とても便利。次回のハワイでは是非乗ってみるべきだと思います。

ただし、残念なことが一つ。何故電動アシスト自転車にしてくれなかったのでしょうか?KCCやダイヤモンドヘッド、カハラまでの途中の坂、辛いです!

PREV

ワイキキから25分の隠れビーチ【Black Point】

ワイキキから25分の隠れビーチ【Black Point】

NEXT

ローカル以外は知らない、ヒロの超穴場【Poke Market】

ローカル以外は知らない、ヒロの超穴場【Poke Market】

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP