【女子旅にぴったり!】人気急上昇の岡山で行きたいおすすめ観光スポット

みなさんは「岡山県」と言われて何を想像しますか?
地味で印象があまりない…と思っている方も多いのではないでしょうか?
実はそんなことはないんです!岡山県には知られざる魅力的なスポットがたくさんあります!
今や女子旅に最も適していると言われている、岡山県のオシャレなおすすめ観光スポットをご紹介します。

ジーンズストリート(児島)

出典: Instagram

まず紹介するのは、空を見上げると何枚ものジーンズが並んでいるジーンズストリートです!倉敷市児島は、国産ジーンズの発祥の地であり、その品質と技術の高さから「ジャパンデニムの聖地」と呼ばれているんです!
児島駅を出ると、改札のフラップドアから道路、自動販売機、灰皿、車など町全体がジーンズデザインされています!風合いが特徴的な「ジャパンデニム」で、ぜひお気に入りの一本を見つけてみてください。ジーンズを探して街中を回るだけでもワクワクしてしまう街です。

岡山後楽園(岡山市)

ゆうみさん(@y1029)が投稿した写真

出典: Instagram

日本の四季を心から感じることができるのが岡山後楽園。日本三名園にも選ばれています!
春はサクラやボタン、夏はサルスベリやハス、秋は紅葉、冬は椿や梅など四季折々の花が咲き乱れ、季節によって本当に異なる雰囲気を持っているんです。夏と秋には「幻想庭園」というライトアップイベントも行われるので、こちらも見逃せません!
周辺には岡山ラーメンが食べられるお店がたくさんあるので、ランチのついでにもおすすめです。

カモ井加工紙(倉敷市)

出典: Instagram

「mt」というロゴ、あの模様、どこかで見たことがある…。
そう!女子の味方、マスキングテープです!実は岡山県で作られているってご存知でしたか?
年一回、予約制のfactory tourは今年で5回目。2016年の予約は終了してしまったのですが、年々人気が上がっているツアーなんですよ!
マスキングテープ柄のバスで工場までの送り迎えから始まり、工場の重機や細かい仕事道具までマスキングテープでデコられていて、どこを見てもテンションが上がっちゃいます。とっておきはショップコーナーで、お好みの幅でマスキングテープをカットして販売してくれる量り売りでは、一本50円ほどでかわいいテープが買えるんです!また、思う存分テープを張って自分だけのmtワールドが作れるフリースペースでは、時間を忘れて没頭してしまう人も。一度行くと病みつきになってしまうという話題のツアーです。

キノシタショウテン(邑久町)

@les_jacinthesが投稿した写真

出典: Instagram

まるでフィンランドの古民家のようなオシャレな空間で美味しいコーヒーが飲めるのがこちらの「キノシタショウテン」です。観光客だけでなく、地元民にも愛されています。
岡山県ではもともと、喫茶店文化が根付いていて、カフェではなく本格的な珈琲店は全国屈指の多さを誇っているんです。
店主の木下さんも珈琲豆へのこだわりは人一倍で、選別収穫された完熟豆を毎日テイスティングしています。雰囲気だけでなく、食器も北欧ブランドのものを使用していて、その優しげなデザインがさらに我々をリラックスさせてくれるでしょう。もちろん料理にもこだわっていて、食材のほとんどは瀬戸内産。ケチャップやマヨネーズなどの調味料も自家製です。

鷲羽山展望台(下津井田之浦)

出典: Instagram

瀬戸内海国立公園随一の景勝地である鷲羽山には、瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できる展望台があります。ここからの眺めがとにかく絶景なんです!
青空の下でのハイキングも良いですが、おススメは夕陽が沈むころ。ここから見える夕陽は、「日本の夕陽百選」にも選ばれています。そして夕日が沈んだ後の夜景も、夕陽に劣らず幻想的ですよね…!夕陽は写真ではなく、沈む瞬間をぜひ肉眼で眺めてくださいね!


岡山が女子旅にぴったりな理由がわかりましたか?
アートにファッション、絶景にグルメ、女子たちの心躍るものがギュッと詰まった岡山にぜひ足を運んでみてくださいね!


【関連記事】


このまとめに関するキーワード