【写真に収めたい】レトロかわいい都内のプリンアラモードまとめ

出典:photoAC

戦後、横浜の「ホテルニューグランド」で生まれた「プリンアラモード」。昭和の純喫茶などでも流行しました。

それが最近「レトロかわいい」と人気が急上昇中!カスタードプリンにたっぷりのフルーツとホイップクリームでデコレートした、まるでスイーツの王様のようなたたずまいは、思わず写真に収めたくなっちゃいますよね。今回は、都内のプリンアラモードのお店をご紹介します。


アンヂェラス【浅草】

出典:Instagram

終戦直後、昭和21年に浅草で創業。当時のハイカラさんに愛され、昭和を生き抜いてきた面影が色濃く残る名喫茶です。ヨーロッパの山小屋風のすてきな外観。プリンアラモード(930円)は白い器に乗って登場します。固めの手作り濃厚プリンを取り巻くように、いちご、黄桃、バナナ、メロンなどのフルーツと、そのすきまを埋めるたっぷりの生クリームがデコレートされています。有名なダッチコーヒーとの相性も抜群です。


関連ランキング:喫茶店 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

出典: 食べログ

珈琲西武【新宿三丁目】

marikoさん(@_mariko88)がシェアした投稿

出典:Instagram

昭和39年の創業。昭和が一番輝いていた頃ですね。入口にはレトロの代名詞になっている見事な食品サンプル。いろいろな種類のパフェが、所せましと並んでいます。

店内はステンドグラスやふかふかソファなど、昭和の喫茶店そのまま。プリンアラモード(1,100円)はフォトジェニックそのもので、その姿に驚かない人はいません。きれいにカットされたフルーツに自家製生クリーム。アイスクリームはコーンごと突き刺さっています。メガ盛りすぎて、自家製プリンを見つけるのに時間がかかるそう。昭和を知らない若い世代が写真に収めようと、平日も行列を作る人気店です。


関連ランキング:喫茶店 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

出典: 食べログ

パーラー キムラヤ【新橋】

mamenowaさん(@maasa824)がシェアした投稿

出典:Instagram

新橋駅前ビルの地下1階にある、昭和42年創業のお店。店頭にはお決まりの食品サンプル。看板のフォントもレトロですてきです。ジャズの流れる店内には水槽があり、全席ボックスシートのソファは、一度座るとほっこりして立てなくなりそう。

こちらのプリンアラモード(700円)は、舟形のガラスの器で提供されます。密度の高い濃厚プリンに生クリームとバニラアイス。メロン、バナナ、パイン、モモ、みかんに王道のさくらんぼ。りんごはうさぎカットです。昭和の新橋サラリーマンを見守ってきたようないとしさを感じるお店。レトロかわいい昭和の喫茶店を目当てに来る若者でいつも混んでいます。


関連ランキング:喫茶店 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

出典: 食べログ

純喫茶チェリー【蒲田】

出典:Instagram

昭和35年創業の、蒲田にある老舗純喫茶。古き良きパリのカフェをイメージしたお店。入口の看板と外灯もレトロモダンです。店内の真っ赤な壁はロートレックのポスター作品で彩られ、天井にはまばゆいシャンデリアが。

お目当てのプリンアラモード(750円)は、出てきてびっくり。2種類のメロンのほか、あふれそうなフルーツが盛られています。たっぷりの生クリームは脇から落ちてしまいそう。プリンは探さなくては見つかりませんね。写真に収めたくなることまちがいなしです。


関連ランキング:喫茶店 | 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

出典: 食べログ

名曲・珈琲 麦【本郷三丁目】

らんさん(@ran__gn)がシェアした投稿

出典:Instagram

本郷三丁目駅を出てすぐにある、昭和39年創業の老舗です。地下にある店内はクラッシックが流れています。

こちらのプリンアラモード(700円)は、平たいお皿に盛られて登場します。大きめの自家製プリンはやわらかめ。丁寧に焦がしたカラメルは甘さ控えめです。バナナ、みかん、パイナップルにバニラアイスクリーム。生クリームにはさくらんぼが。チョコレートソースがかかっているのが特徴です。コーヒーはなんと300円。雰囲気はもちろん、お値段も昭和のままです。


関連ランキング:喫茶店 | 本郷三丁目駅水道橋駅春日駅

出典: 食べログ

昭和の歴史を見守り続けた、都内に残る名店ばかりでしたね。手間のかかる自家製のプリンや生クリームを今も作り続けるのはたいへんなこと。そのぶれない姿勢に強さを感じ、どこか安心感を与えてくれるのかもしれません。レトロかわいいプリンアラモードを探しに出かけてみませんか?


【関連記事】