【パスタの街高崎】世界遺産富岡製糸場もある高崎市を楽しむための40の観光スポット

amanaimages

群馬県で最も人口の多い街、高崎。JR高崎駅は北陸新幹線も通っている交通の便の良い駅です。周辺には見どころがいっぱいで、県外から観光に訪れる人もたくさんいます。世界遺産に登録されたばかりの富岡製糸場も近いため、観光客の数も増え、より一層賑わいを見せています。古く歴史のある建物も多く、旅をしながら街の歴史を学ぶのも面白いかもしれません。群馬県ならではの食材も豊富なので、美味しいものを食べ歩く旅も存分に楽しめるでしょう!特に高崎はパスタの街としても有名です。自分だけのキングオブパスタを見つけてみましょう!

高崎市山田かまち美術館

出典: Instagram
高崎市出身の山田かまちは、エレキギターによる感電事故でわずか17歳の生涯を閉じました。しかし彼はかなり多くの詩作品、水彩画やデッサンなどを残しています。死後にその作品群が注目を集めるようになりました。テレビ番組でも特集されたりなど全国的な知名度に。そして母親らによって作品が集められこの美術館が設立されました。小さな美術館ですが、そこは山田かまちの世界。どっぷりとその世界に浸れます。作品が放つパワーに誰もが圧倒されるでしょう。同級生だった氷室京介さんとバンドを組んでいたこともあったそうです。もし生きていたら、と思わずにはいられません。

■高崎市山田かまち美術館
営業時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休日:月曜日(祝日は開館し、翌日休館)/祝日の翌日/展示替期間/年末年始
料金:一般200円、大高生160円
TEL:027-321-0077

出典:GoogleMap
アクセス:バス停「山田かまち美術館入口」下車
公式HPはこちらから

洞窟観音

洞窟観音はその名前の通り、洞窟の中にある観音様。ひんやりとした洞窟内にいろいろな観音様があります。夏でも涼しく、薄暗さもあり、ちょっと怖い雰囲気もあったりします。洞窟内の道は400メートルと結構長い道のり。そこに全部で33体の観音像があり、そのすべての表情が見どころです。入場料を払えば山徳記念館や徳明園の見学もできるので、お得感がありますね。特に回遊式日本庭園がある徳明園は必見です。北関東でも有数の名園といわれているだけあって、日本的美を思う存分堪能できます。春には桜、夏が近づけば紫陽花と、美しい植物も見ることができます。

■洞窟観音
営業時間:【平日】10:00~16:00/【土・日・祝】10:00~17:00(冬期変更有)
休日:12月26日~12月30日
料金:【洞窟観音・山徳記念館・徳明円共通】(12月1日〜3月31日)大人600円、小中学生300円/(4月1日〜11月30日)大人800円、小中学生400円
TEL:027-323-3766

出典:GoogleMap
アクセス:バス停「洞窟観音入口 」下車
公式HPはこちらから

高崎白衣大観音

涼風さん(@mutyo11)がシェアした投稿

出典: Instagram
高崎市のシンボルとも言える高崎白衣大観音は、高さ41.8メートルの巨大な観音像です。標高200メートルの山の上に立っていて、高崎の街を見下ろす形になっています。近くで見るとその大きさに圧倒されます。像は9階建ての構造になっていて、中に入ることもできます。中には20体の様々な像が並んでいます。最上階まで上がることができますが、階段でしか登れないので覚悟をして登りましょう。日が落ちれば高崎の街の夜景もよく見えます。さらにこの大観音がライトアップされた姿も見どころです。その美しさにしばし呆然としてしまうでしょう。春、桜が咲く時期に訪れるのもおすすめです!

■高崎白衣大観音
営業時間:【胎内拝観】9:00〜17:00(11~2月は16:30まで)
休日:なし
料金:【胎内拝観料】高校生以上300円、中学生以下100円
TEL:027-322-2269

出典:GoogleMap
アクセス:バス停「観音山頂」または「白衣観音前」下車
公式HPはこちらから

群馬県立近代美術館

出典: Instagram
モダンな建物の文化施設で、西洋近代美術の巨匠、ルノワールやピカソ、モネといった作家たちの作品が見られます。群馬県ゆかりの作家、および日本人作家の作品も多く扱っています。作品数は1700点ほど。広々とした新しい建物内で、ゆっくりと芸術に触れることができます。建築家、磯崎新氏が手がけた建物で、高い天井に陽の光がふんだんに差し込むように設計されているのも見どころ。常設展示では、美術館が収集している世界各国の作品から厳選して展示されています。常設展示だけでもかなりの質と量なのであなどるべからず。企画展示と合わせてご覧くださいね。

■群馬県立近代美術館
営業時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休日:月曜日(休日の場合はその翌日。5月2日、8月15日、11月28日、12月12日は開館)/12月19日~1月6日/展示替期間
料金:展覧会によって異なる
TEL:027-346-5560

出典:GoogleMap
アクセス:新町駅より車で10分/藤岡IC高崎方面出口より車で10分
公式HPはこちらから

鼻高展望花の丘

出典: Instagram
鼻高町にある丘の上、美しい花々が咲き誇る風景が見られる場所です。春にはチューリップやパンジー、菜の花が。秋にはコスモスが見られます。季節ごとに様々な祭りが開催されるのも見どころ。秋のコスモス祭りは、40万本以上のコスモスが咲くのが見られます。期間中に行われる、さつまいも掘り体験や、花の迷路といった様々なイベントもあって楽しめます。ソフトクリームなどを販売する売店もあります。標高がちょっと高い位置にあるからか、空気が澄んでいて、景色も素晴らしいです。夜になるとかなり暗くなってしまいますが、高崎のとにかく綺麗な夜景を見下ろすことができます。

■鼻高展望花の丘

出典:GoogleMap
アクセス:高崎ICより車で30分/高崎駅より車で25分
公式HPはこちらから

このまとめに関するキーワード