【震災からの力強い復興】宮城県の気仙沼が誇る観光地とグルメスポットたち

amanaimages

宮城県北東部に広がる風光明媚なリアス式海岸で知られる気仙沼市。県下屈指の観光と漁業の街として多くの観光客が訪れ、新鮮な魚介類に舌鼓みをうっています。気仙沼の名を全国に知らしめているのが中華の高級食材フカヒレで、日本随一の生産量を誇る特産品ですよ。美しい海岸線がつながる気仙沼は、奇岩として有名な巨釜・半造などの観光スポットも多く、観光やグルメの旅におすすめ。東日本大震災からの復興シンボルでもある復興屋台村や復興商店街は、地元の名店が軒を連ねる名スポットです。

唐や

chima_cakさん(@chima_cak)がシェアした投稿

出典: Instagram

港で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類をリーズナブルに味わえる和食スポットです。魚にはこだわりを持つ気仙沼の人も足しげく通う人気店で、観光のランチ利用にもおすすめ。旬の魚を使ったお造りから揚げ物、煮物にいたるまで丁寧な仕事で提供される料理は、誰もが納得の味わいですよ。人気のランチは週替わりで4種類用意され、その日の好みでメニューが選べるという徹底したサービスぶり。純和風の落ち着いた店内は、地元の女性からの評判も上々で何度でも伺いたくなりますよ。気仙沼の魚を味わうならおすすめのお店です。

関連ランキング:レストラン(その他) | 南気仙沼駅

出典: 食べログ

気仙沼 新富寿し

rinさん(@lalala_rin)がシェアした投稿

出典: Instagram

気仙沼で生まれ育った大将が握る寿司を求めて連日多くのグルメ客が押し寄せる人気寿司店です。気仙沼を知り尽くしているからこそ、旬のものを一番おいしい食べ方で味わうことができますよ。店一番のおすすめはキラリと光った新鮮なコハダで、丁寧な仕事ぶりは魚にうるさい地元の漁師からも評判。江戸前スタイルの握り寿司もさることながら、気仙沼名物フカヒレをふんだんに使ったフカヒレ丼もおすすめです。2011年の震災を経て、2014年に新しく生まれ変わった新富寿司は、今や押しも押されぬ気仙沼屈指の名店となっています。

関連ランキング:寿司 | 気仙沼駅不動の沢駅

出典: 食べログ

焼肉くりこ

出典: Instagram

昭和36年創業の地元では老舗として知られる焼肉店で、今や全国的に知られる気仙沼ホルモン発祥の店でもあります。昔から当たり前のように食べられていたホルモンを女性にも気軽に味わってもらえるように改良した味付けは評判です。全国にホルモンは多く存在しますが、気仙沼ホルモンはキャベツと一緒に食べるのが一般的。これは遠洋漁業から戻った漁師が野菜不足を補うために食べたことに由来しています。現在は店舗も少なくなった気仙沼ホルモンですが、本物を味わうならこちらの焼肉くりこがおすすめですよ。

関連ランキング:ホルモン | 南気仙沼駅不動の沢駅

出典: 食べログ

福よし

出典: Instagram

地元の人なら誰もが知っている海鮮料理の名店で、こちらの名物はなんと言っても焼き魚。毎日水揚げされる新鮮な魚を囲炉裏で焼くスタイルは、傑作グルメ漫画の中でも紹介されるほどで、全国的知名度を誇ります。東北に行ったら是非寄りたいと思う人も多く、連日観光客で満席になる人気ぶりですよ。人気のコース料理は、名物の焼き魚以外に刺身や煮物、揚げ物などがあり、そのボリュームもかなりのもの。季節ものを含め気仙沼の魚を心ゆくまで堪能できます。平日でも混み合う店なので予約してからの来店がおすすめですよ。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 鹿折唐桑駅

出典: 食べログ

気仙沼 ゆう寿司田谷店

出典: Instagram

気仙沼の地で55年もの間親しまれつづける老舗の寿司店で、鮮度の良い寿司ネタと名物フカヒレが人気です。東日本大震災で被災しながらも約2ヶ月で再開にこぎつけ、現在に至るまでリーズナブルな価格で美味しい寿司や海鮮丼を味わえます。定番の旬のおまかせ握りは、店主自ら目利きした気仙沼近海の海産物を中心に地元の味を堪能できるおすすめメニュー。様々なネタを豪快に食べれる海鮮丼も種類豊富で、観光客のランチとして好まれています。また気仙沼名物のフカヒレも寿司や丼、スープで提供中です。

関連ランキング:寿司 | 南気仙沼駅不動の沢駅

出典: 食べログ

このまとめに関するキーワード