【1日でこれだけ遊べる】コスパ良好!微笑みの国・タイへ弾丸ツアー

出典: pixabay

微笑みの国として知られるタイ。日本からは飛行機で約6時間ほどで行くことができます。
観光立国とだけあってその名所は至るところにあるため、1日で遊び尽くすにはなかなか難しいのですが、今回はできるだけ予算を抑え、しかも1日でタイを遊び尽くせるプランをご紹介しちゃいます!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイに来たなら象に乗ろう!

asuka('ω')さん(@achaaan25)が投稿した写真

出典: Instagram

タイに来たらやっぱり象に乗ってみたいですよね!
古都アユタヤでは、象に乗りながら遺跡を回れるという一度で二度美味しい象乗り体験ができるんです。

S__68755469
出典:smartrip編集部

約20分ほどかけて象に乗りながらコースを回ることができます。
料金は現地の価格(1バーツ約3円)とコースによりますが、値段は200バーツ〜500バーツとそれほど高くありません。
チップはマストではありませんが、写真を撮ってもらったり親切にしてもらったら象使いさんにチップを渡してもよいでしょう(目安は20バーツほど)。

アユタヤ遺跡・ワットマハタート

@nnn88mmmが投稿した写真

出典: Instagram

アユタヤに来たら、一つは古代の遺跡を見てみたいですよね。
数々の遺跡の中からご紹介したいのは「ワットマハタート」という遺跡です。

 

haneyuriさん(@haneyuriiii)が投稿した写真

出典: Instagram

この遺跡は石仏の頭部が根の部分に取り込まれた1本の菩提樹がとても有名です。
なんとも神聖な雰囲気に包まれていて、これはアユタヤに行ったら見ておきたいスポットですね。

なお、拝観料は外国人だと50バーツです!

国内最大級の水上マーケット

 

バーバラさん(@tglovertg)が投稿した写真

出典: Instagram

かつて水上交通が栄えたタイには、船に乗って水路を買い物する「水上マーケット」があります。
今回ご紹介する「アムパワー水上マーケット」はバンコクから車で1時間半ほどのところにあり、毎週金土日の15:00〜21:00にオープンしています。

出典: Instagram

買い物はもちろん、古民家などが残り地元住民の生活も覗くことができますよ!
乗船料金は交渉次第で安くすることができ、日本円で2000円近く安くなったりもします。ぜひチャレンジしてみてください。

タイ三大寺院・ワットアルン

 

@aikononekoが投稿した写真

出典: Instagram

仏教国タイに行ったら必ず訪れたいのが寺院。
中でもタイの中でも有名な三大寺院の一つ、「ワットアルン」は外せない寺院と言えるでしょう。
高さ約80メートルの大仏塔は圧巻です!

出典: Instagram

この「ワットアルン」はチャオプラヤー川の向こう岸に位置するため、船を使って向かうことをお勧めします。
船の運賃は水上マーケット同様、交渉次第で安くすることができ、また寺院の周囲を歩いて廻ることができるので、コストを抑えたい方は境内に入らずとも十分楽しむことができますよ。

タイは1日で十分遊び尽くせる!

 

近藤大真さん(@hiromasakondo)が投稿した写真

出典: Instagram

朝からたくさん遊び疲れたら、夜はタイマッサージに行くことをおすすめします。
タイの古式マッサージを日本で受ける3分の1ほどの値段で思う存分堪能できますよ!
余力があったらナイトマーケットにも行ってみてくださいね。

なお、1日でこれだけの観光スポットを回るには1日マイクロバスをチャーターすることをおすすめします。
大人数で行けば値段もそれなりに抑えることができるでしょう!

S__4735013出典:smartrip編集部


ぜひタイに遊びに行ってみてください!


このまとめに関するキーワード