【日本最大の離島】新潟・佐渡島の大自然を味わう!秋の人気観光スポット

出典:Instagram

新潟県西部に位置する日本最大の離島・佐渡島。
ここには四季と伝統文化の魅力があふれた観光スポットがたくさんあります!

今回は、秋に佐渡島を訪れたときに行きたい、大自然を味わえる観光スポットをご紹介します!

大佐渡スカイライン

出典:Instagram

大佐渡スカイラインは、佐渡の最高峰である金北山と前山の妙見山を中心に、相川から金井までの山岳観光コース。
30キロほどに渡るこのコースでは、佐渡の形をパノラマ状態で楽しむことができます。
そろそろ紅葉の見頃になってきたので、ドライブやツーリングはとても気持ちが良さそう。
四季によって景観は変わっていきますが、11月下旬〜4月までは通行止めになっているので注意してくださいね。

Ogatakaさん(@ttmys_nov13)が投稿した写真

出典:Instagram




めおと岩

Taoさん(@taopopoon)が投稿した写真

出典:Instagram

佐渡の七浦海岸の景勝地“めおと岩”は、夫婦のように寄り添う岩が自然の美しさを引き立たせる佐渡の景勝地。
「古事記」の国生み神話に由来するとされる大きな2つの岩は。向かって右が夫の岩で左側が妻の岩。七浦海岸の波を受けて寄り添うように立つ姿は、縁結びのご利益も期待されます。

近くには、めおと岩を望むドライブインもあり、雄大な日本海の自然を目の前に、海鮮丼など新鮮な魚介料理が食べられます。

出典:Instagram



矢島・経島

出典:Instagram

美しい風景で箱庭を海に浮かべたような趣があり、浪曲佐渡情話の碑も見どころな「矢島・経島」。

あの源頼政がヌエ退治にも使ったほどの良質の矢竹を産した“矢島”と、1274年に日蓮の赦免状をたずさえた日朗がここに漂着し、読経して一夜をあかした所だという言い伝えがある“経島”。
この2つが印象的な真っ赤な橋でつながれ、とても幻想的な景勝地となっています。
こちらでは「たらい舟」体験もできますよ。

@kokoziが投稿した写真

出典:Instagram



佐渡西三川ゴールドパーク

@yoyokenが投稿した写真

出典:Instagram

平安時代に「西三川砂金山」の発見より始まった佐渡の金・銀山の歴史。この歴史を辿り、金について知ることができるのが、「佐渡西三川ゴールドパーク」です。

「佐渡西三川ゴールドパーク」は、金のことならなんでもわかる体験型資料館。「砂金とり体験」は、初・中・上級コースがあり、一攫千金を目指して、人工河川(中級)や自然河川(上級)で砂金とりに挑戦できます。とって金は記念に、目の前でキーホルダーやペンダント、ストラップに加工してくれます。

出典:Instagram



佐渡加茂湖温泉

出典:Instagram

温泉地としても有名な佐渡島の中でも加茂湖畔に建ち、加茂湖の四季折々の景色を楽しむことができるのが、「佐渡加茂湖温泉」です。
「湖畔の宿 吉田家」では、6階に展望露天風呂があり、夕日が照らす佐渡の町並みと加茂湖の情景を眺めることができます。
かけ流しの佐渡加茂湖温泉で日頃の疲れを癒やすひとときは、極上の時間となること間違いなしです。

また、「湖畔の宿 吉田家」のお料理は安政年間から受け継ぐ伝統のもの。佐渡沖の豊かな漁場から水揚げされる新鮮な魚介類を中心に、佐渡の旬の味覚を心ゆくまで味わえます。

出典:Instagram



観光スポットから体験、温泉まで、さまざまな魅力あふれる日本最大の離島・佐渡島。
ぜひこの地を訪れて、その大自然が生んだ“奇跡”を、心ゆくまで堪能してみてください。

【関連記事】