【渡船で行く伊豆の秘境】海水浴なら透明度抜群の“ヒリゾ浜”がおすすめ!

ついにアツい夏がやってきました!
“夏”といえば、花火大会、お祭り、プール…とさまざまな楽しいことが待っていますが、やっぱり海水浴!「どうせなら、沖縄や海外のキレイな海で泳ぎたい」なんて思っている方も多いでしょう。

しかし、日程的にも予算的にも沖縄や海外には行きづらい…そういった人も多いはず。
そんな方にオススメな旅のスポットがあるんです!それは静岡県・伊豆半島のとある“秘境”。

そこには抜群の透明度と美しい景色を持つ海が広がっているのです。
今回はそんな最近人気が急上昇中の“ヒリゾ浜”をご紹介していきます。

伊豆の“秘境”と呼ばれる奇跡の海!

Yasuko Abeさん(@yattisky)が投稿した写真

出典:Instagram

“ヒリゾ浜”は伊豆半島南端・石廊崎のすぐ西側に位置している下田・中木にある秘境です。 渡船でしか行くことができないというちょっとしたアドベンチャー気分を味わったり、水の透明度が高く、また海外のリゾートを思わせるような海と光景がとても美しい場所です。
伊豆半島は日本でも屈指のダイビングスポットですが、その中でもヒリゾ浜は別格と言われるほどの絶好のスポットと言われています!

海上からゆったり眺める透明度




 
chiasup☻さん(@chiasa415)が投稿した写真

出典:Instagram

透明度の高い海面を探検することができるシーカヤックもおすすめ!
どこまでも広がる青い空や、それと繋がってしまいそうなほどの透明感を持っている美しい海を海上から眺めればとっても素敵な気分に。
洞窟のようなポイントもあるので、ちょっと探検してみるのもいいかもしれません。

海の中に広がる美しい世界

ERiKoさん(@erikkoro116)が投稿した写真

出典:Instagram
 
また、この透明度の高い海は、シュノーケリングやダイビングをするときにも感動の絶景をもたらしてくれます。
あなたの想像しているよりも遥かに遠くまで透き通って見える海やソラスズメダイ、チョウチョウウオ、ツノダシなどの色とりどりの魚たちが、海の世界に出迎えてくれますよ。

珊瑚礁が織りなす海中のアート

@ko1wataが投稿した写真

出典:Instagram

珊瑚礁といえば、沖縄や南の島でしか見られないと思ってしまいがちですが、この“ヒリゾ浜”の海でも見ることができます。ほかにも、クマノミやイソギンチャクなどのお馴染みの海の生物も生息しているそうです。

この綺麗なサンゴや海を守るために、遊泳期間中は毎日清掃がされています。しかし、ここに来る方々のマナーがとてもいいため、ゴミはほとんど出ないと言います。これもこの美しい海を守ることができた所以なのかもしれません。


“ヒリゾ浜”へは南伊豆の中木港(下田から車で30分)から発着している渡船で行くことができます。天候条件によって波が高い時は渡り船が出航しないので事前に確認しましょう。
夏休み期間中は多くの人がシュノーケリングや磯遊びに来ているので、少し落ち着いた9月に行くのがオススメかもしれません。

どこまでも青く透きとおる海と美しい景色で、日頃の疲れを癒しに行ってはいかがですか?

関連記事