【九份のついでに!】台湾にある”猴硐猫村(新北市)”で猫に癒されよう!

出典:Smartrip編集部

国内旅行の感覚でパッと行けて、美味しいグルメが盛りだくさん、近年すっかり人気な旅行先になった台湾。

「千と千尋の神隠し」の舞台を彷彿させる九份(きゅうふん)や、ジューシーな小籠包をいただくのも良いですが、実はネコ好きになはたまらない”猫村”と呼ばれる小さな街があるのです。

アクセスも九份の近くと行きやすい猫村で、猫に癒されながら美味しいお茶でも一杯いかがですか?

猴硐(ホウトン)猫村

J🌼さん(@j0526_)がシェアした投稿


猫村とよばれる猴硐(ホウトン)は、九份と同じく台湾の新北市にあり、猫が100匹以上も暮らしているといわれています。元々そこ一帯は炭鉱の街で知られ、ネズミを駆除してもらうために飼われ始めたのが始まりだそう。そのあと、捨て猫も増えてしまい現在のような猫村になったと現地の方がおっしゃっていました。

そんな歴史がありつつも、現在は猫愛好家たちに愛される観光名所に!猫好きにはたまらない猴硐猫村をご紹介しましょう!

猴硐猫村は猫アートだらけ

すっかり観光名所として知られるようになった猴硐猫村は、駅舎から道の案内、お店の壁や看板も全て猫のアートだらけ。猫のお家やエサ入れも道を歩けばたくさんあり、人に慣れた猫たちが自由気ままに暮らしています。近寄ってもビクともしない猫たちに、観光客は至近距離で写真をパシャパシャ。猫好きにはたまらないようです。

ネコグッズもたくさん!

reikaさん(@rik_nrt)がシェアした投稿

猫好きなら見て見ぬふりをできない、猫グッズを扱うお店もたくさんあります。猫モチーフの雑貨などが「これでもか!」と揃っているので、これは爆買いしてしまう人も多そう。写真のように猫たちに接客(?)されちゃあ、これは買うしかないですよね(笑)。お店の中ではこのように猫が実際に紛れていることも多いので、ぜひ立ち寄ってみてください。

猫カフェでWで癒されよう!

BlueJoyさん(@bluejoy95)がシェアした投稿

もちろん、猴硐猫村にあるカフェはもちろん猫カフェ。店内で猫に癒されながら、窓の外でお昼寝している猫にまた癒され、美味しいスイーツをいただくという贅沢なひと時を過ごすこともできます。

数件ある猫カフェにはそれぞれ看板猫ちゃんもいるので、カフェのハシゴもしたくなってしまいますね。使用している食器やマグカップも猫モチーフの徹底よう!これはインスタ映えもしそうです。

猴硐猫村へのアクセス

57さん(@vtsao57)がシェアした投稿

猫100匹以上に対して、300人ほどの人間が暮らしている猴硐猫村は、近年観光名所として少しずつ知られてきましたが、その理由の一つとしてアクセスのよさもあるかもしれません。

台北駅から台鉄に乗り、乗り換えなしで猴硐(ホウトン)駅まで連れていってくれます。時間にして約1時間。また、九份やランタンを線路からあげられる十份も沿線にあるため、寄り道がてら向かうのも良さそうですね。
ぜひ猫に癒されに猴硐猫村まで少し足をのばしてみてください。


このまとめに関するキーワード

関連記事