【精神統一の旅でリフレッシュ!】都内で“坐禅”を体験できるお寺・5選

姿勢を正して坐った状態で精神統一を行う、禅の修行法“坐禅”。
趺坐(ふざ:座禅をするときの正しい姿勢)を組んで姿勢・呼吸・心を整える(調身・調息・調心)のを基本とし、一炷(いっしゅ:線香一本が燃焼する時間。約45分から1時間)の間それぞれ精神を統一していくのです。
集中が乱れてくると姿勢が前屈みになると言われ、姿勢の崩れるとその者の肩を監督者が警策(きょうさく:肩ないし背中を打つための棒)で打ち警告を与えられます。

Amiさん(@amii0106)が投稿した写真

出典:Instagram

これを行うことで、自我以外の存在を全感覚で受動的に感じ取り、自我以外の存在に縁取られた自我自体の認識へと立ち戻ることができます。
歴史の深い伝統的な修行法ですが、今では多くのお寺で初心者でも参加できる坐禅会が開かれているんです!

今回は、そんな“坐禅”を都内で体験できるお寺をご紹介したいと思います。


龍雲寺(世田谷)

出典:Instagram

世田谷区にある臨済宗妙心寺派の寺院「龍雲寺」では、初心者に向けて“禅”の心を伝えるために坐禅会が開かれています。
初心者にもわかりやすい説明を受けてから、まずは15分程度の短い坐禅を2回程組み、体験の後には茶礼(されい)と呼ばれる禅宗式喫茶法でお茶とお菓子がいただけます。

また、仕事帰りに参加できる「夜の坐禅体験」や禅トークと椅子坐禅を体験できる『ZEN Cafe in表参道』と『ZEN Cafe in目白』などもあるので、ふと思い立ったときに気軽に坐禅を体験できますよ!

住所:東京都世田谷区野沢3-37-2 龍雲寺会館
電話:03-5779-3800
HP:http://www.myoshin-zen-c.jp/index.htm

成願寺(中野)

出典:Instagram

小田原大雄山最乗寺五世舂屋宗能禅師の教えをもとに出家し開創した観音様ゆかりの寺「成願寺」。
ここでは、禅師のお言葉である「坐禅は安楽の法門である。なにも考えないで、教えられたように、だまってすわればよい。」を実践した坐禅を体験することができます。

毎週金曜日の18:30頃から行われている定例坐禅会のほか、毎年12月の一泊坐禅会、団体坐禅会なども行なっています。初心者にもきちんと指導して下さるので、ぜひ思い立ったときに気軽に参加してみてください。

住所:東京都中野区本町2-26-6
電話:03-3372-2711
HP:http://www.nakanojouganji.jp/index.html

万福寺(葛飾)

heno3banさん(@heno3ban)が投稿した写真

出典:Instagram

昭和3年に創建されたと言われ、昭和8年に始まった七福神巡りである柴又七福神の“福禄寿”を司っている「万福寺」。
ここで毎月第2土曜日に行われている坐禅会は、とても人気があるので、一回限りの体験は出来ず継続することが条件となっています。

17:30に開始されるので、それまでに心と身体をととのえておきましょう!

住所:東京都葛飾区柴又6-17-20
電話:03-3657-4588
HP:http://www.manpukuji.net/

高乗寺(八王子)

出典:Instagram

応永元年(1394年)に釈迦牟尼仏を本尊に臨済宗として開創された「高乗寺」。東京から日帰り可能な高尾山の自然の中に佇むこのお寺では、都会のお寺とは一味違った自然の豊かな場所で行う坐禅を体験することができます。
毎月第3土曜日(行われない月もあり)の16時から行っている坐禅会のほか、WEB申込み専用の「坐禅友の会」も新たに始まったので、気軽にWebからお問い合わせしてみてください。

静かで研ぎ澄まされた空気の中で足を組んで精神を統一するのは、普段では味わうことのできない爽快感が得られますよ。

住所:東京都八王子市初沢町1425
電話:042-661-6852
HP:http://www.takaoreien.com/koujyouji/

相国寺(青山)

ToughGさん(@mtlnic)が投稿した写真

出典:Instagram

「もう少し本格的に坐禅に取り組んでみたい」と思われた方は、京都では有名な臨済宗相国寺派の大本山のお寺「相国寺」の東京別院をおすすめします。
坐禅を世に広めるために造られたここで月1回土曜日に行われている「東京維摩会(坐禅会)」では、戦前から続いてきた伝統的な坐禅を体験することができます。

『表参道駅』から徒歩15分とアクセスもとってもいいこの地で、ぜひしっかりとした禅修行体験してみてください。

住所:東京都港区南青山6丁目13-12
電話:03-3400-5858
HP:http://www.shokoku-ji.jp/a_zazen.html


この坐禅会は、普段なかなかできない自己と向き合える貴重な時間となることでしょう。
坐禅は一度ではなく、続けることが大切です。1人ではなかなか続けることは難しいかもしれませんが、お友達や家族と一緒に参加すれば、きっと励みになるはずですよ。

【関連記事】
【恋愛運UP!】東京都内の“恋愛成就”に効く神社で良縁に恵まれよう!
【心のリフレッシュ旅】雨の日だからこそ行きたい首都圏のパワースポット8選

このまとめに関するキーワード