【お花見がまだの人もチャンス!】首都圏・遅咲きの”八重桜”の名所まとめ

出典: 足成

みなさん今年はお花見ができましたか?
今年は満開はちょうど平日、そして週末には雨が降ってしまったこともあり満足にできなかった方もいるかもしれませんね。
そんな方に朗報です。八重桜は遅咲きの桜なので、まだお花見するのにぴったりなんですよ!都内で見られる八重桜の名所をご紹介します。

新宿御苑


出典: Instagram

八重桜はその名の通り、花弁が八重になっているような迫力があり可愛らしい花が特徴。1100本ほどある桜の中でも八重桜は千本以。またヤエベニシダレという枝垂れの八重桜も見ることができます。
新宿御苑の開園期間は4月24日まで。開園時間は9:00~16:30。入園料は大人200円、子供50円です。酒類の持ち込み禁止で手荷物検査もあるので注意してくださいね。

飛鳥山公園(北区)


出典: Instagram

上野公園とともに日本初の公園と名付けられた歴史のある飛鳥山公園。全部で650本の桜が植わっています。
飛鳥山公園が4月下旬のお花見におすすめなのは、たくさんの八重桜が楽しめるからなんです!ソメイヨシノが終わるころに開花するのは、関山、普賢像、一葉、福禄寿、麒麟…など様々な種の八重桜180本!4月下旬までも十分見ごろが続きます。
飛鳥山公園には紙の博物館や蒸気機関車や遊具のある公園なども併設されているので、家族連れにもお勧めです。


青葉の森公園 さくら山(千葉)

Yukiさん(@yukinkon1224)がシェアした投稿


出典: Instagram

千葉県中央区にある青葉の森公園のさくら山の桜は、ほとんどが八重桜。なので旬は4月下旬が中心になります。山の上には休憩所があるので、そこで軽いお花見もおすすめです。また、荒久古墳の周りにも八重紅大島の並木がありますよ。まだ菜の花とも一緒に楽しめるそうなので、考え中の方はお早めに!
青葉の森公園は農林水産省畜産試験場の跡地に作られた公園で、カルチャーゾーン、レクリエーションゾーン、ネイチャーゾーン、スポーツゾーンに分けられた広い公園です。ドッグランなどもあるのでペット連れ、子供連れにもお勧めです!


さくらの里(群馬)

jinbeさん(@s.jinbe44)がシェアした投稿


出典: Instagram

妙義山のふもとにある、群馬県イチのお花見スポット。約5000本もの桜が植えられています。バックにそびえる荒々しい山脈がまた美しいですよね。
全体的に開花が遅めで、4月下旬でもソメイヨシノが楽しめます。そして八重桜はもちろんサトザクラであるカンザンやフゲンソウなども咲きはじめ、なんとGWまで桜が楽しめるんです!
4月23日には、日本花の会の主任研究員である和田先生を招いてさくらの観察会が行われるほど。圧巻の桜景色をぜひ一度ご覧になってみてください!


もう桜がきれいに見れないんじゃないかと心配していましたが、決してそんなことはないんですね!

もうお花見が済んだ方もそうでない方も、可憐な八重桜を見に行ってみませんか?

【関連記事】